静電気放電防止装置

静電気放電防止装置

静電気放電(ESD)は電子機器と集積回路にとって深刻な脅威です。 ESDは、異なる電位を持つ2つの物体間に瞬間的に流れる突発性の電流です。 最もよく知られたESDはスパークです。 ESD現象のよくある原因は静電気と静電誘導で、接地されていない導電性物体に電荷を帯びた物体が接近すると、導電性パスを通じて接触してESDが発生します。

小規模であってもESDにさらされると、電子機器は永久的に破損するため、電荷が増大しないようにマシンの設計に配慮する必要があります。 Aerotechは、電子機器製造、データストレージ、半導体などの業界向けにESD保護の精密モーションシステムを提供することにかけて長い実績があります。 保護機能には以下のものがあります。

 

  • ステージ表面を導電性無電解ニッケルでコーティングして電荷の増大を防止
  • ステージコンポーネントを共通基盤に接地して電位差の発生を防止
  • 特殊なESDケーブル管理チェーンを使って、導電率を長期間維持して、静電気放電を防止
  • ステージシーリングベルトの排除
  • テーブルトップとユーザーペイロードを接地するために、オプションの回転ステージ用スリップリングを提供