光ファイバーとシリコンフォトニクス

産業に関する主要専門知識

  • ファイバーおよび光学アラインメント
  • シリコンフォトニクスアセンブリ
  • ファイバー ブラッグ グレーティング
  • 高速パワースキャナー
  • 仮想ピボット点
  • 高速アライメントルーチン

完全パッケージ

Aerotechのナノポジショナーは、光ファイバーやシリコンフォトニクスのコンポーネントやシステムの大量生産に最適です。 弊社のナノレベルの位置決めシステムは独自のブラシレスリニアサーボモーターを活用し、最もコンパクトなパッケージで最大の性能を発揮します。 弊社ではドライブとモーションコントローラの多数のモデルを製造し、事実上メンテナンスを必要としない24時間態勢の完全な製造パッケージを提供しています。 Aerotechのナノポジショナーは、最高の閉ループ分解能を持ち、最大6軸の同期モーションが用意されています。 弊社の光ファイバー機器は、効率的な自動化のために製造システムにシームレスにフィットし、ノンストップでの使用に耐えられるナノポジショナーを作る最新技術と耐久性を兼ね備えています。

妥協のない精度

Aerotechのナノ位置決めステージは精度と繰り返し精度が高く、移動量は最大160 mmです。 各ステージは小ステップサイズ(リニア1 nm、回転0.01秒角)に対応し、最高精度でファイバーのアライメントを決められます。 さらに、この高分解能と極小ステップサイズに優れたインポジション安定性(リニア1 nm未満、回転0.005 秒角)と幾何学的性能(10秒角未満のピッチ、ロール、ヨー)を組み合わせ、加工中の部品の適切な位置を保持し、ファイバーやシリコンフォトニクス分野に必要なナノメートルレベルのアライメントを可能にします。 長い移動量と高速機能(リニア秒速350 mm)を併用することで、追加軸なしで部品の積み卸しが可能になります。ANTシリーズFiberMaxHP多軸アライメントシステムには、このクラス最高のドライブと最先端の軸制御技術が組み込まれています。 モジュラーデザインによって軸数、移動量、およびペイロード量の選択を可能にし、すべてを高速、高分解能、高精度で処理します。

ナノアライメント用途向けピエゾステージ

ファイバー_イメージ急成長を遂げている弊社のQシリーズピエゾステージはA3200のアラインメントアルゴリズムにも対応し、数秒でナノレベルのアライメントを達成します。 A3200コントローラは、ピエゾステージとサーボステージを単一プラットフォーム上でシームレスに制御し、両タイプのモーションを使用するシステムの統合やプログラミングに要する時間を削減します。 Aerotechは、サーボモーションでもピエゾモーションでも、光学アライメントモーションコントロールのワンストップ・ショップです。

コントロールiが鍵

Aerotechのナノモーションコントロールシステムは、長い移動量におけるナノメートル位置決めに特化して設計されています。 リニアアンプ、高精度な乗算器フィードバック回路、動的軌道管理といった主要なコントローラ技術はすべて、ナノメートルレベルのモーションを達成するのに不可欠です。 1ナノメートルを一歩進める技術は複雑ですが、Motion ComposerDigital Scopeを含むAerotechのソフトウェアスイートはシステム設定やデバッグ、試運転を容易にします。 A3200は、サーボステージとピエゾステージを同一のユニバーサルインターフェースで同時に制御でき、さらにファイバーやシリコンフォトニクスアライメント用途向けに最適化された各種の光学アライメントアルゴリズムがパッケージに含まれています。