フラットパネル

産業に関する主要専門知識

  • 最適化された力学特性
  • スケーラブルな構造
  • 御影石による基準
  • カスタムブリッジ構造

期限通りに予算内で

薄型パネルディスプレイ(FPD)の製造には、最先端の自動化技術で設計・構築された製造工程制御装置が必要です。 工程管理メーカーも検査機器メーカーも、生産や研究開発上のモーションに関するニーズを満たすのに40年以上にわたりAerotechを頼りにしてきました。 期限通りに予算内で正確に仕事をこなす上での弊社のこだわりは、誰にも負けません。

FPD — 難題

薄型パネルディスプレイの検査と製造では、モーションシステムのサプライヤーにとっていくつかの難題があります。例えば、拡大を続ける移動量に対応しつつシステムの力学特性を最適化することです。 こうした要求に応えるため、弊社では特許取得済みの技術と最先端モーションソリューションの開発における広範な経験を駆使して薄型パネルディスプレイでの用途にふさわしいシステムを設計しています。 私たちのソリューションには、各種のパネルサイズに対応できるスケーラブルな構造を提供すると同時に、御影石を基準とすることで最適な平坦特性をお約束します。 弊社のシステムはどれもカスタマイズして、多数のブリッジ構造構成を組み込むことができます。 また、システムには直線性やヨーをはじめとした最適化された力学特性も含まれ、移動量におけるスキャンラインの平行性を確保しています。

オプションの数々…

アクティブ型振動絶縁、機械基盤、集積エレクトロニクス、特殊御影石構造など、複数レベルのサブシステムコンポーネントをご利用いただけます。 クリーンルーム、真空、低磁場といった環境すべてに対してメカニクスをご用意できます。 1台のPCで最大32軸のリアルタイムモーションを同期できるため、軸数が多くても複数のコントローラを統合する必要がなく、信頼瀬も高まります。 広範にわたる診断によってシステムのデバッグが簡素化されます。 Aerotechは、スムーズな速度制御と優れた力学特性/幾何学的特性のため、最上級の平面型エアベアリングも提供しています。 オフザシェルフシステムやコンポーネントを望む場合でも、厳密仕様に基づき製造・試験されたカスタムメイドのシステムを望む場合でも、Aerotechはお客様の薄型パネルディスプレイの用途に最適なソリューションをお届けできます。