医療

産業に関する主要専門知識

  • ステント製造
  • 汎用円筒プロセス
  • ハーメチックシーム溶接
  • 眼球内のコンタクト/トーリックレンズの製造
  • DNAシーケンシングと分子レベルのライフサイエンス
  • バイオプリンティング
  • 医療機器、腫瘍学、イメージング

ライフサイエンス全体にわたる革新

Aerotechは医療・ライフサイエンス分野で高性能なモーションシステムとコンポーネントを製造しています。用途には、ステントカッティング、 心臓ペースメーカーとカテーテルのための医療用レーザー溶接システム、眼内レンズ(IOL)とコンタクトレンズ製造、DNAシーケンシング、血液配列解析、ハプティック式圧延と穴あけ、X線検査装置、磁気共鳴断層撮影装置、CATスキャナーなどがあります。 弊社は、どのようなニーズにも対応する 医療機器レーザー溶接システム をオーダーメイドで製造できます。 弊社の医療機器レーザー溶接システム、ステントカッティングシステムをはじめとしたモーションシステム/コンポーネントは、競争が激化する医療機器製造市場において、お客様の会社を優位に立たせることができます。 医療機器レーザー溶接システムは、お客様にとって低所有コストかつ高投資利益です。

外科的な精度

Aerotechは、1970年以来、モーションコントロールと位置決めシステム/コンポーネントを設計および開発してきました。そして、業界トップの独自のモーター、ドライブ、コントローラ、ステージ、ガントリーを製造して、最適化された完全なシステムソリューションを構築しています。 Aerotechのイノベーションと経験が、お客様の 医療機器レーザー溶接システム のニーズに応える最適なソリューションをどうご提供できるのか、ご覧ください。

劇的に優れた成果

特定の医療用途のために開発された製品の例として、HermeSys™が挙げられます。これは心臓ペースメーカーのハーメチックシーム溶接処理のあらゆる要素を最適化するホリスティックなデザインです。 レーザー溶接処理中に心臓ペースメーカーを正確に位置決めするのに特殊な技術が使われています。 オンボードキネマティクスを活用して部分空間でレーザー溶接幾何学配置プログラミングを可能にし、マシン上で迅速に処理パラメータを最適化できます(工程後処理は不要)。 最後に、自動マテリアルハンドリングシステムのリファレンス設計も用意しました。部品の積み卸しサイクルが最適化した心臓ペースメーカーのレーザー溶接加工に対応しているかを確認するためにご利用ください。

Aerotechの VascuLathe ステント製造システムも例として挙げられます。これは、ステント製造の厳しい要件を満たす画期的なアプローチです。 完全統合のモーションシステムが、材料の自動マテハン機能を高性能ダイレクトドライブリニア/回転運動機能につながります。 加工に欠かせないリニア/回転設計によって、従来のスクリューベースなどの製造法と比べてスループットを2~5倍に増加させる一方で、厳密な部品形状のサブミクロン公差を確保しています。 VascuLatheのスループットの高さは、従来の製造法と比べて同等数のステントを生産するマシン数が少ないことを意味します。人件費の総額が下がり、必要な床スペースも減ることになります。 もちろん、現在の製造スペース内で活用して要求される製品の数や種類を増大させることも可能で、施設拡張コストを節約することができます。