実験室での研究

科学者であり研究者でもある弊社は、最先端の研究を行うには、不確定性を減らして柔軟性を最大限に生かすために、最も優れたツールを使用する必要があることを理解しています。 テクノロジーの進歩に伴い、昨日までは十分だった技術も翌日には不十分になることがありますが、Aerotechは40年以上も革新を続けて時代を先行してきました。 Aerotechでは、産業用グレードの製品や大量製造機能を備えたモーションコントロール・位置決め装置の完全な製品ラインナップをご用意しているため、商品化プロセスが簡単になります。 ほぼすべての製品を10-8 トールの真空またはクラス100クリーンルーム環境に合わせて特別に提供できます。

ボース=アインシュタイン凝縮実験

ボース=アインシュタイン_300W

ABL1500_Ensemble_Soloist

ボース=アインシュタイン凝縮実験の場合、冷却された原子は移送中に機械の振動に影響を受けやすくなります。 エアベアリング モーションシステムは、原子にエネルギーが加わらないように、非常に滑らかな動きと速度安定性を提供します。

システムの基盤は完全に与圧されたABL1500エアベアリングステージです。 非接触エアベアリング リニアモーターと非接触リニアエンコーダによって、実験に機械的な振動が生じることを防ぎます。

ステージはAerotechのUチャンネルBLMCシリーズリニアモーターによって給電されます。 BLMCにはコギングや吸引力が発生しないアイアンレスフォーサーを使っているため、動きが非常に滑らかで、しっかりと速度を制御できます。 光学テーブルへの本システムの取り付けには、3点マウントの御影石
プレートをご利用いただけます。

AerotechのEnsemble®Soloist®は独立型のデジタルサーボコントローラで、電源とアンプが内蔵されています。エアベアリングステージに統合することが可能で、そのためのケーブルがすべて付属しています。 両方のコントローラはPCからイーサネットまたはUSBを使ってプログラムして制御できます。