ETM(高スループットモジュール)

説明

設計の主な特徴

  • 移動&整定時間とコンタリング性能を大幅に向上
  • 既存マシンや新規マシンのスループットを向上
  • サーボシステムのフレームモーションの望ましくない影響を大幅に削減
  • Aerotechの現行コントローラすべてで使用可能

Aerotechの高スループットモジュール(ETM)は、機械基盤の望ましくない動きを直接計測してコントローラに報告するため、ハイダイナミックモーションシステムの位置決め性能を向上させます。 Dynamic Controls ToolboxとAerotechのコントローラを組み合わせて使うことで、サーボシステムは望ましいモーションパスを確実に実行します。

望ましくない基盤の動きは、通常、ステージを加速するための力が機械のフレームに反作用するために生じます。 機械のフレームは、数百ミリ秒を超える振動を生じることがあります(上図1)。 微細な位置決めやハイダイナミックモーションを得るには、コントローラが振動のおさまりを待ってプロセスを続行する必要があります。 コントローラが待機や不正確な動きを強いられるため、いずれの場合も生産性が低下します。 最も適切なソリューションはフレームと機械基盤の設計を最適化することですが、実際には難しく、できても極めて高価になることが多いものです。

AerotechのETMは、既存の機械ハードウェアを変えずに簡単な設定で新たな装置や既存装置の生産性を上げることができる、低コストソリューションを提供します。 図2はポイントツーポイントの動きを示します。 グラフから分かるように、ETMとDynamic Controls Toolboxによって整定時間が21%短縮されています。 図3はHermesys™システム上の統合、図4はAGS15000上の統合を示します。ETMを用いたお客様のマシンの生産性向上に関しては、Aerotechの応用エンジニアまで お問い合わせ ください。

寸法

注文情報

ETM(高スループットモジュール)

オプション 説明
ETM-SD より高性能なオートメーション用途向けの標準ソリューション
ETM-HD 非常に要求が厳しい用途向けの高性能ソリューション

注: Aerotechのコントローラ製品群(A3200/Ensemble/Soloist)とETMコントローラオプションを一緒に注文してください。

ケーブル

オプション 説明
C22501-50 ETM 9D~フライングリード。 5m
C22502-50 CP/CL/HPe/HLe直結用ETM 9D~26HD。 5 m
C22503-50 CP/CL/HPe/HLe直結ガントリーモード用のETM 9D~2x26HD。 5 m
C22504-50 ETM 9D~15D NpaqアナログIOコネクタ。チャンネル0。長さ5 m
C22505-50 DUAL ETM 9Dと15D NpaqアナログIOコネクタをつなぐ。チャンネル0/1。 5 m