Ensemble Epaq独立型コントローラ

説明

設計の主な特徴

  • 1台の独立型コントローラに最大6台の統合ドライブ
  • 追加で外部ドライブ軸を加え、最大9軸の同期モーションを提供可能
  • 最大5つの独立タスクのモーションを同期できるコントローラアーキテクチャ
  • リニア/ロータリーブラシレスモーター、DCブラシサーボモーター、およびマイクロステッピングモーターを駆動/制御可能
  • モーション性能には、ポイントツーポイント、リニア/円弧補間、電子ギア、速度プロファイルが含まれる
  • 統合開発環境によってAeroBasicに加え、C#、VB.NET、C++/CLI、LabVIEW、およびMATLABを含むMicrosoft .NETでプログラム
  • Windowsまたは非Windowsプログラム(Linuxを含む)用の遠隔ASCIIインターフェースによって、標準のイーサネットまたはRS-232ポートを介してEpaqをコマンド制御
  • Windowsベースの高度なリモート診断、チューニング、プログラミングインターフェースソフトウェア
  • メニュー方式の軸制御およびステータス点検を便利にする、フロントパネルディスプレイやコントロールパッド
  • オプションのジョイスティックによる軸ジョグ/制御
  • CE認可済み; 2011/65/EU RoHS 2指令に準拠
  • EnsembleはEPICSのソフトウェアツール/アプリケーション一式と完全な互換性があり、シンクロトロンおよび一般の研究施設での使用に最適
  • Allen-Bradleyイーサネット/IPインターフェースによってEnsembleとの完全統合を実現。直接RSLogix 5000からEnsembleをプログラム

Ensemble® Epaqは、中〜高性能アプリケーション向けのAerotechの次世代スタンドアロンコントローラです。 ラボでの基本的実験から一般用途の位置決め、高度なOEMシステムまで、手頃な価格でさまざまな用途に適した機能を備えています。

汎用性の高いスダンドアローン多軸コントロール

Ensemble Epaqは6軸のデスクトップ型(オプションでラックマウントも可)で、ディスプレイおよびジョグパッドと合わせて提供されています。 さらに統合型電源、プラグが着脱可能なモーター、そしてIOコネクタが装備されています。 PWMアンプは、ブラシ、ブラシレス、およびステッピングモーターを制御するためのものです。 高性能、低ノイズの用途には、リニアアンプも使用可能です。 高速AeroNetシリアルインターフェースを用いて、ハイパワーな外付けアンプをEpaqにデイジーチェーン方式で連結することもできます。合計9軸の同期モーションを生成できます。

この柔軟な構成スタイルにより、同じ位置決めシステム内において、ユーザーは一般的なプログラミングやコントロールプラットフォームを利用してドライブタイプ(リニアvs PWM、ブラシまたはブラシレス、ステッピングモーター、など)をシームレスに選択組み合わせが可能です。

1台のWindows® PCで複数のEpaq をイーサネットまたはUSBを介して制御できます。 オプションのオンボードエンコーダ内挿によって、ソフトウェアによる補間値(乗算値)の変更機能を含めたプログラム可能な軸分解能(正弦波エンコーダ入力信号を前提)を提供します。

パワフルで直感的なプログラミング機能

多軸制御 市場で入手可能な多くのコントローラと異なり、モーション生成用に設定された暗号コマンドを理解する必要はありません。 ユーザーは直観的なインターフェースですぐにプログラミングを始めることができます。 Ensembleのオンラインヘルプには、モーションプログラムをより簡単に書くためのヒントや、お客様がそれぞれの用途に合わせて簡単にアレンジできる多くの事例があります。

統合開発環境ソフトウェアが組み込まれたEnsembleには、Windows®向けにグラフィカルユーザーインターフェースが搭載され、直観的なプログラムエディタや変数出力ウィンドウ、コンパイラ出力ウィンドウ、タスク状態モニターが特徴です。 どのように複雑なシステムであっても、ユーザーはこのインターフェースで自社の位置決めシステムのあらゆる要素を簡単にモニターできます。 軸制御と診断の画面には、完全機能のオートチューニングユーティリティが追加され、準備時間を短縮し、動作軸の最適化を簡単にしました。 システム診断はインターフェースから容易に読み取れます。 どのユニットにもWindowsベースのリモートソフトウェアパッケージが搭載されているため、ユーザーはプログラムのアップロード/ダウンロードやパラメータファイルの変更、Aerotechの高度なグラフィカルチューニングパッケージによるモーションの分析などを、すべてリモートPCから行うことができます。

フロントパネルからスダンドアローンモードで操作を行うか、イーサネットを介したリモートコントロールで行うかにかかわらず、Ensemble Epaq MRの機能はすべてご利用いただくことができます。 オンボード構成やモニタリングのユーティリティによって、リモート通信は簡素化されています。 シリアル接続の簡素化と使いやすさのため、EpaqはRS-232ポート(オプションでもう1つRS-232ポートを設置可)を備えています。

集積型アンプの電気的特性MPML
出力電圧 VDC 24 V、48 V、54 V、90 Vのオプション 10~40 V (バイポーラ)
ピーク出力電流 A 10 10(1)
連続出力電流 A 5 5(1)
PWMスイッチング周波数 kHz 20 N/A
パワーアンプ帯域幅 kHz ソフトウェアで選択可能 ソフトウェアで選択可能
最低負荷インダクタンス mH DC 54 Vで0.1 0
動作温度 °C 0~50 0~50
保存温度 °C -20~85 -20~85
重量 kg 0.5 0.5
  1. 実際の電流定格はモーターの抵抗によって決まる。

高度なDSPコントロール

Ensemble Epaqは、複数の倍精度浮動小数点DSPの処理能力を活用して、ポイントツーポイントモーション、リニア/円弧補間、単軸/多軸エラー補正、リニア/ロータリーブラシレスサーボモーターの直接整流、そしてオンボードサーボオートチューニングなど、さまざまな用途で優れた性能を発揮します。 高速割り込みとデータロギング性能によって外部システムとリアルタイムなリンクをもたらします。 またEnsemble Epaqは、高速位置ラッチ機能と、オプションで単軸PSO(位置同期出力)も提供します。 単純なポイントツーポイントモーション要件であれ、オンザフライ出力の速度ごとに分類した複雑な外形であれ、Ensembleは重要な用途で常にピークパフォーマンスを発揮します。

統合ドライブ

ブラシレスサーボ、DCブラシサーボ、そしてマイクロステッピングドライブがEnsemble Epaqのコンパクトなフレームに統合されました。 Epaqは統合ドライブを最大6台まで組み合わせて管理できます。なお、Ensembleアーキテクチャでは、最大合計9軸まで拡張(外部のスダンドアローン単軸ドライブユニットを含めた場合)が可能です。 Epaqは多種多様なモーターを制御できるため、お客様のシステム設計に優れた柔軟性をもたらします。 高精度のリニアモーターエアベアリングは、サーボやステッピングモーターでこれより精度の低いドライブを駆動するコントローラでも制御可能です。 パラメータは、さまざまなモーターやフィードバックデバイスに合わせて簡単に再構成できるため、ユーザーはシステムニーズの変化にすばやく対処できます。

入出力能力の増大

Epaqはすべて、オプションのRS-232第2ポート、そして軸拡張ポートを1つ備えています。 軸単位でも、Epaqは8系統のデジタル入力/出力、1系統の12ビットDC ±10 Vアナログ入力、1系統の16ビット±5 V DC出力、設定可能なブレーキ出力、デュアルループ制御のための第2 TTLエンコーダ入力、そして第2のマーカー入力またはPSO出力を提供する、オプションのI/Oパッケージを備えています。 このオプションのI/Oパッケージは軸ごとに加えることができるため、多数のI/OをEpaqに接続することも可能です。

成功の遺産をさらに強化

Ensembleは一般用途のスダンドアローンコントローラとして設計されていますが、Aerotechの大ヒット製品A3200とSoloist™コントローラが築き上げた成功の遺産をさらに進化させたものです。 機能が強化されているため、極めて意欲的なモーションコントロール用途の大半に理想的です。 Ensembleモーションコントロールアーキテクチャは、直感的なグラフィカルユーザーインターフェースのSoloistを基に構築され、多軸コントロールに適した高度な機能を提供しています。すでにコード化されたLabVIEW® VIs、AeroBasic™プログラミング機能、MATLAB®ライブラリ、C#用.NETツール、VB.NET、C++/CLIまたはCによって、Ensembleは一層使いやすくなっています。 ソフトウェア機能や注文オプションに関する詳細は、Ensembleコントロールのホームページをご覧ください。

Allen-Bradleyインターフェース

実績あるPLCとモーションコントロールを組み合わせ、ミディアムエンドおよびハイエンドの自動化プロジェクトの統合、起動、メンテナンスを簡素化します。 Aerotechのイーサネット/IP™インターフェースは、AB PLC (MicroLogix、CompactLogix™、またはControlLogix)とEnsembleの直接統合を可能にします。 モーションは、RSLogix 5000環境で直接プログラムするか、または別のプログラムをコントローラに書き込んでAB PLCから発動させることもできます。Aerotechでは2種類のインターフェースを提供しています: ASCIIおよびレジスタ。 お客様の用途ニーズに最も合ったPLC、モーションコントローラ、そしてインターフェースを選択してください。

EPICSドライバ

Ensembleのインストールは、EPICSオープンソース分散コントロールシステムとの完全な互換性があります。 世界中の最先端光源(シンクロトロン)施設や政府研究機関で利用されているEPICSによって、Ensembleは、あらゆる主要研究機関の用途にシームレスに組み込むことができます。

仕様

Ensemble Epaqの仕様

特徴単位説明
軸数   1~6
エンコーダ入力   1~6
モータースタイル   ブラシ、ブラシレス、ステッパー
電源 VAC AC 100/115/200/230 V、50/60 Hz(工場出荷時に設定)
バス電圧 VDC 40、40LP、80、80LP、10B、20B、30B、40B
ピーク出力電流(1秒)(1) Apk 10
連続出力電流(1) Apk 5
デジタル入力   なし
デジタル出力   なし
アナログ入力   軸ごとに1系統の16ビットアナログ入力
アナログ出力   なし
フィードバックコネクタ上の専用軸I/O   3系統のリミット入力(CW、CCW、ホーム)。3系統のホール効果入力(A、B、C)。3系統の高速差動入力(エンコーダ用正弦、余弦、マーカー)。モーター過剰温度入力。1系統の16ビットアナログ入力
補助フィードバックコネクタ上の専用I/O   補助エンコーダの正弦、余弦、マーカー。補助エンコーダはPSO出力に使用可能
I/O拡張ボード(2)   1系統の12ビット差動アナログ入力。1系統の16ビットアナログ出力。8系統のデジタル入力、光絶縁型、シンクまたはソース。軸ごとに8系統の光絶縁型デジタル出力
高速データキャプチャ   あり(2)
高速デジタル出力   なし
双方向ライン   なし
ブレーキ自動制御   オプション
非常停止(ESTOP)   オプション
位置同期出力(PSO)   単軸標準
逓倍エンコーダを出力可能   はい(MXHオプションのみ)
矩形波エンコーダを出力可能   あり
乗算によるプライマリエンコーダ入力周波数   200 kHz (MXU)または450 kHz (MXH)正弦波
プライマリエンコーダ入力周波数矩形波   10 MHz矩形波周波数/40 MHzカウント値
セカンダリエンコーダ入力周波数   10 MHz矩形波周波数/40 MHzカウント値
レーザーフィードバックサポート   なし
エンコーダの逓倍(3)   x4096 (MXU)、x65536 (MXH)
レゾルバインターフェース   なし
内部シャント抵抗   なし
外部シャント   なし
イーサネット   あり
USB   あり
RS-232   あり
FireWire   なし
フィールドバス   PC上のModbus TCP
ジョイスティック   あり
追加のインターフェース   システムセットアップ、アプリケーションネットワーキング、Epaq間コミュニケーション、組み込みプログラミング、即時コマンド、Modbus over TCP用の10/100 Base Tイーサネット通信インターフェース。システムセットアップ、アプリケーションネットワーキング、Windows® PCコントロールインターフェース用のUSB通信インターフェース。プログラム可能なボーレート、長さ、パリティ、ストップビット(オプションで第2 RS-232ポート)のRS-232ポート。
  すべての軸を停止するESTOP
  ディスプレイ: バックライト付き8 x 40キャラクタのLCD
  キーパッド: 5キー入力パッド
電流ループ更新率 kHz 20
サーボループ更新率 kHz 1~20
パワーアンプ帯域幅 kHz ソフトウェアで選択可能
最低負荷インダクタンス mH PWMで0.1 mH、リニアで0
動作温度 °C 0~50
保存温度 °C -30~85
重量 kg (lb) 10 (22)
パッケージ   デスクトップまたはラックマウント
基準   CE認可済み、2011/65/EU RoHS 2指令
  1. 正弦波のピーク値。ACモーターのrms電流は0.707 x Apk
  2. I/Oオプションが必要。
  3. 直角位相デコード後の実効乗算係数(該当する場合)。

寸法

  • Ensemble Epaq

注文情報

注文例

Ensemble Epaq -S /A 40 /1-MP10I /2-MP10 /3-MP10 /4-MP10 /5-MP10 /6-MP10

/US-115VAC /Brake-2 /RS232-2

注文オプション

土台 パッケージ線間
電圧
バス
電源
軸1
アンプ
軸2
アンプ
軸3
アンプ
軸4
アンプ
軸5
アンプ
軸6
アンプ
Ensemble Epaq -S
-R
/A
/B
/C
/D
40
40LP
80
80LP
10B
20B
30B
40B
/1-MP10I
/1-MP10MI
/1-ML10I
/1-ML10MI
/1-ML10HI
/2-MP10
/2-MP10I
/2-MP10M
/2-MP10MI
/2-BLANK
/2-BLANKW
/2-ML10
/2-ML10I
/2-ML10MI
/2-ML10M
/2-ML10HI
/2-ML10H
/3-MP10
/3-MP10I
/3-MP10M
/3-MP10MI
/3-BLANK
/3-BLANKW
/3-ML10
/3-ML10I
/3-ML10MI
/3-ML10M
/3-ML10HI
/3-ML10H
/4-MP10
/4-MP10I
/4-MP10M
/4-MP10MI
/4-BLANK
/4-BLANKW
/4-ML10
/4-ML10I
/4-ML10MI
/4-ML10M
/4-ML10HI
/4-ML10H
/5-MP10
/5-MP10I
/5-MP10M
/5-MP10MI
/5-BLANK
/5-BLANKW
/5-ML10
/5-ML10I
/5-ML10MI
/5-ML10M
/5-ML10HI
/5-ML10H
/6-MP10
/6-MP10I
/6-MP10M
/6-MP10MI
/6-BLANK
/6-BLANKW
/6-ML10
/6-ML10I
/6-ML10MI
/6-ML10M
/6-ML10HI
/6-ML10H

電源コードブレーキオプションオプション
/ENGLAND
/GERMANY
/ISRAEL
/AUSTRALIA
/INDIA
/US-115VAC
/US-230VAC
/NOLINECORD
/Brake-1
/Brake-2
/Brake-3
/Brake-4
/Brake-5
/Brake-6
/ESTOP0
/ESTOP1
/EXTAMP
/SLIDE
/RS232-2

Epaq

オプション 説明
Epaq-S 電源とサーボ/ステッピングモーターアンプが統合された、6軸、デスクトップ、独立型モーションコントローラ。 主な特徴には、独立/同期モーション、ポイントツーポイント、リニア/円弧補間、一定速度、プロファイル速度、時間ベース、フリーランモーションタイプ、電子ギア、バックラッシュ補正、および1D/2D軸較正がある。 Ensemble標準HMI多軸ソフトウェアを含む。
  • 全軸に対して最大サーボ更新率10 kHz
  • デジタルサーボループ
  • 1つの10/100 base Tイーサネットポート、1つのUSB 2.0ポート、1つのRS-232ポート
  • 軸ごとの専用I/Oには次が含まれます: CW/CCW/ホームリミット、マーカー、ホール効果センサー、有効、障害
  • ユーザー定義のI/Oには、8系統の光絶縁型入力(シンクまたはソース)、8系統の出力(シンクまたはソース)、1系統の12ビットアナログ入力、1系統の16ビットアナログ出力とブレーキリレーが含まれる。このI/Oは軸1上にある。軸2~6にオプションで加算器。
Epaq-R 電源とサーボ/ステッピングモーターアンプが統合された、6軸、ラックマウント、独立型モーションコントローラ。 主な特徴には、独立/同期モーション、ポイントツーポイント、リニア/円弧補間、一定速度、プロファイル速度、時間ベース、フリーランモーションタイプ、電子ギア、バックラッシュ補正、および1D/2D軸較正がある。 Ensemble標準HMI多軸ソフトウェアを含む。
  • 全軸に対して最大サーボ更新率10 kHz
  • デジタルサーボループ
  • 1つの10/100 base Tイーサネットポート、1つのUSB 2.0ポート、1つのRS-232ポート
  • 軸ごとの専用I/Oには次が含まれます: CW/CCW/ホームリミット、マーカー、ホール効果センサー、有効、障害
  • ユーザー定義のI/Oには、8系統の光絶縁型入力(シンクまたはソース)、8系統の出力(シンクまたはソース)、1系統の12ビットアナログ入力、1系統の16ビットアナログ出力とブレーキリレーが含まれる。このI/Oは軸1上にある。軸2~6にオプションで加算器。

標準またはブランクのフロントパネル(必ず1つ選択)

オプション 説明
-FPB ブランクのフロントパネル(ディスプレイやキーパッドはなし)
-FPD 標準フロントパネル(ディスプレイやキーパッドあり)
-FPBE ESTOPスイッチ付きブランクフロントパネル(ディスプレイやキーパッドはなし)
-FPDE ESTOPスイッチ付き標準フロントパネル(ディスプレイやキーパッドあり)

線間電圧(必ず1つ選択)

オプション 説明
/A AC 115 V線間電圧
/B AC 230 V線間電圧
/C AC 100 V線間電圧
/D AC 200 V線間電圧

バス電源

オプション 説明
40 DC 40 Vモーター電源、600 W
40LP DC 40 Vモーター電源、300 W
80 DC 80 Vモーター電源、600 W
80LP DC 80 Vモーター電源、300 W
10B DC ±10 Vバイポーラモーター電源、400 W
20B DC ±20 Vバイポーラモーター電源、400 W
30B DC ±30 Vバイポーラモーター電源、400 W
40B DC ±40 Vバイポーラモーター電源、600 W

軸1アンプオプション(必ず1つ選択)

オプション 説明
/1-MP10I I/Oオプション付きデジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A
/1-MP10MI デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1) I/Oオプション付き。
/1-ML10I I/Oオプション付きデジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A
/1-ML10MI デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1) I/Oオプション付き。
/1-ML10HI デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x65536 MXH(1) I/Oオプション付き。
  1. 直角位相デコード後の実効乗算係数(該当する場合)。

軸2アンプオプション(必ず1つ選択)

オプション 説明
/2-MP10 デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A
/2-MP10I I/Oオプション付きデジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A
/2-MP10M デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1)
/2-MP10MI デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1) I/Oオプション付き。
/2-BLANK アンプなし
/2-BLANKW アンプなし、配線済みのみ
/2-ML10 デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A
/2-ML10I I/Oオプション付きデジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A
/2-ML10M デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1)
/2-ML10MI デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1) I/Oオプション付き。
/2-ML10H デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x65536 MXH(1)
/2-ML10HI デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x65536 MXH(1) I/Oオプション付き。
  1. 直角位相デコード後の実効乗算係数(該当する場合)。

軸3アンプオプション(必ず1つ選択)

オプション 説明
/3-MP10 デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A
/3-MP10I I/Oオプション付きデジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A
/3-MP10M デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1)
/3-MP10MI デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1) I/Oオプション付き。
/3-BLANK アンプなし
/3-BLANKW アンプなし、配線済みのみ
/3-ML10 デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A
/3-ML10I I/Oオプション付きデジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A
/3-ML10M デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1)
/3-ML10MI デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1) I/Oオプション付き。
/3-ML10H デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x65536 MXH(1)
/3-ML10HI デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x65536 MXH(1) I/Oオプション付き。

軸4アンプオプション(必ず1つ選択)

オプション 説明
/4-MP10 デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A
/4-MP10I I/Oオプション付きデジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A
/4-MP10M デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1)
/4-MP10MI デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1) I/Oオプション付き。
/4-BLANK アンプなし
/4-BLANKW アンプなし、配線済みのみ
/4-ML10 デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A
/4-ML10I I/Oオプション付きデジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A
/4-ML10M デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1)
/4-ML10MI デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1) I/Oオプション付き。
/4-ML10H デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x65536 MXH(1)
/4-ML10HI デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x65536 MXH(1) I/Oオプション付き。
  1. 直角位相デコード後の実効乗算係数(該当する場合)。

軸5アンプオプション(必ず1つ選択)

オプション 説明
/5-MP10 デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A
/5-MP10I I/Oオプション付きデジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A
/5-MP10M デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1)
/5-MP10MI デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1) I/Oオプション付き。
/5-BLANK アンプなし
/5-BLANKW アンプなし、配線済みのみ
/5-ML10 デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A
/5-ML10I I/Oオプション付きデジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A
/5-ML10M デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1)
/5-ML10MI デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1) I/Oオプション付き。
/5-ML10H デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x65536 MXH(1)
/5-ML10HI デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x65536 MXH(1) I/Oオプション付き。

軸6アンプオプション(必ず1つ選択)

オプション 説明
/6-MP10 デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A
/6-MP10I I/Oオプション付きデジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A
/6-MP10M デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1)
/6-MP10MI デジタルPWMアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1) I/Oオプション付き。
/6-BLANK アンプなし
/6‑BLANKW アンプなし、配線済みのみ
/6-ML10 デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A
/6-ML10I I/Oオプション付きデジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A
/6-ML10M デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1)
/6-ML10MI デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x4096 MXU(1) I/Oオプション付き。
/6-ML10H デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x65536 MXH(1)
/6-ML10HI デジタルリニアアンプ、最大10 A、連続で5 A。x65536 MXH(1) I/Oオプション付き。
  1. 直角位相デコード後の実効乗算係数(該当する場合)。

電源コード(必ず1つ選択)

オプション 説明
/ENGLAND 英国対応の電源コード
/GERMANY ドイツ対応の電源コード
/ISRAEL イスラエル対応の電源コード
/INDIA インド対応の電源コード
/AUSTRALIA オーストラリア対応の電源コード
/US-115VAC 米国AC 115 V電源コード
/US-230VAC 米国AC 230 V電源コード
/NO-LINECORD 電源コードなし

ブレーキオプション(2つまで選択可)

オプション 説明
/BRAKE-1 軸1は24 V、1 Aブレーキ用に配線
/BRAKE-2 軸2は24 V、1 Aブレーキ用に配線(アンプは「I」オプションまたは「MI」オプションを備えていること)
/BRAKE-3 軸2は24 V、1 Aブレーキ用に配線(アンプは「I」オプションまたは「MI」オプションを備えていること)
/BRAKE-4 軸2は24 V、1 Aブレーキ用に配線(アンプは「I」オプションまたは「MI」オプションを備えていること)
/BRAKE-5 軸2は24 V、1 Aブレーキ用に配線(アンプは「I」オプションまたは「MI」オプションを備えていること)
/BRAKE-6 軸2は24 V、1 Aブレーキ用に配線(アンプは「I」オプションまたは「MI」オプションを備えていること)

オプション(複数選択可)

オプション 説明
/ESTOP0 ユーザーがモーションを停止したり、無効化したり、モーター動力へのACを切るためのマッシュルームスイッチをフロントパネルに配置します。-FPDEまたは-FPBEのオプションが必要。
/ESTOP1 コントローラがモーションを止め、その後サーボコントロールを無効化します。モニター接点との内部の正方向ガイド式リレーが、AC電源をモーターから切断します。オペレータのリスクアセスメントは、インテグレーターまたはエンドユーザーが行います。-FPBEやFPDEには対応していません。外部ESTOPスイッチの準備とEpaqへの配線はユーザーが行ってください。
/EXTAMP 外部アンプインターフェースコネクタ
/SLIDE Epaq-Rで使用するラックマウントレール
/RS232-2 第2 RS-232インターフェースポート

標準モーター動力および電源/フィードバックの結合ケーブル(別品目として注文)

オプション 説明
C21481-50 ケーブル: BL MTR-4TS-4MS-LP1-MAX450DM: MSモーター動力ケーブル。Epaq 4端子コネクタと4ピンMSコネクタを接続。5 A連続電流。長さ5 m。
C21491-50 ケーブル: BL MTR-4TS-4DU-LP1-MAX450DM: HPDモーター動力ケーブル。Epaq 4端子コネクタと4ピンハイパワーDコネクタを接続。5 A連続電流。長さ5 m。
C21511-50 ケーブル: BL MTR-4TS-4DU-LP1-HF-MAX450DM: ハイフレックスHPDモーター動力ケーブル。Epaq 4端子コネクタと4ピンハイパワーDコネクタを接続。5 A連続電流。長さ5 m。
C21501-50 ケーブル: BL MTR & FB-4TS-25DU-25DU-MAX107DM: Epaq 4端子ストリップモーター動力と25Dフィードバックケーブルを分配する25ピンDステージ。長さ5 m。
C21521-50 ケーブル: SM MTR & FB-25DU-4TS-23B-MAX107DM: Epaq 4端子ストリップモーター動力と25Dフィードバックケーブルを分配する23ピンステッパーモーターコネクタ。長さ5 m。
C22091-50 モーター動力ケーブル、ハイフレックス、長さ5 m、Epaqで使用。4 A連続電流定格。最大10 Aのドライブでのみ使用。
  • モータータイプ:ブラシレス
  • モーター/ステージコネクタ: 4ピンハイパワーD
  • アンプコネクタ: 4ピン端子ストリップEpaqコネクタ
  • 最大ケーブル長: 45 m
  • 最小曲げ半径60 mm (2.36")
  • 連続フレックス定格
  • BL MTR-FLB-4DU-HF60-4ARMS-MAX 450DM

アクセサリ

オプション 説明
/JBV 5 ftのケーブル付きジョイスティック
/JI 5 ftのケーブル付き工業用ジョイスティック

統合(必須)

Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

オプション 説明
-TAS 統合 - システムとしてテスト
一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
-TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。