Ensemble QL/QLeネットワーク接続のパネルマウントピエゾドライブ

説明

設計の主な特徴

  • どのEnsembleドライブともネットワーク接続でき、最大10軸のピエゾステージやサーボモーターステージを制御可能
  • イベントをリアルタイムでトリガーするための単軸または多軸の位置同期出力(PSO)
  • 容量センサーフィードバックのための高精度(最大20ビット)センサー分解能提供
  • 熱安定フィードバック回路設計オプション
  • 設定可能なアナログ入力(最大18ビット)により、外部フィードバックセンサーの統合やコマンド生成が可能
  • 学習制御、高調波消去、コマンドシェーピングなどの高度な制御機能で、追跡誤差を減らして、全体的な処理のスループットを向上
  • イーサネットおよびUSB 2.0の通信インターフェース
  • 高度なWindowsベースのリモート診断、チューニング、プログラミングインターフェースソフトウェア
  • AerotechのIDEを使用してAeroBasic™でプログラムしたり、C#、VB.NET、C++/CLI、LabVIEW®、MATLAB®、EPICS、またはTANGOなどを使って、Microsoft .NETでカスタムリモートインターフェースを作成することが可能
  • CE認可済み; 2011/65/EU RoHS 2指令に準拠
  • OEMバージョンが使用可能

Ensemble QL/QLe™パネルマウント式ナノ位置決めピエゾドライブは、Ensembleドライブやコントローラとシームレスに使用できるように設計されています。 QL/QLeはどのEnsembleコントローラネットワークにも接続可能で、他のコントローラ製品やドライブ製品に比べて、ピエゾステージとサーボ軸の間の同期モーションが極めて高速で実行されます。 このパワーと多様性、手頃な価格により、Ensemble QL/QLeドライブは、非常に要件の厳しい基礎的な科学研究から高度なOEMマシンシステムなどの用途に理想的です。

456 MHzで動作する倍精度浮動小数点デュアルコアDSPを搭載したQL/QLeドライブは、ポイントツーポイントモーション、リニア補間と円弧補間、多軸エラー補正、オートフォーカスなどの広範な用途に対して優れた処理能力を発揮します。 高速割り込みとデータロギング性能によって外部システムとリアルタイムなリンクをもたらします。 また、レーザー発射やデータ取得システムのトリガーのなどのさまざまな用途において、実際の位置フィードバックに基づいてパルスを生成するために、高速位置ラッチ機能と単軸(QL)または多軸(QLe)の位置同期出力(PSO)を備えています。

超精密フィードバックオプション

最新技術と高分解能のA/DとD/Aコンバータにより、QLeは高い帯域幅でサブナノメートルの位置決め分解能を実現します。 QLeの容量センサーフィードバック回路により、移動範囲全体で発生するノイズが極めて低く抑えられます。 最大の位置決め分解能を必要としない場合、QLドライブでは低分解能のA/DとD/Aコンバータが使用されるため、手頃な価格で高速フィードバックとコマンド生成の利点を活用できます。 QLeは独自の容量センサーフィードバック回路を搭載し、業界をリードする熱安定性と長期的な優れた保持安定性を発揮します。 Aerotechが開発したリニア化方式により、QLとQLeのどちらも閉ループモードでの移動範囲全体の直線性は0.01%を超えます。

I/Oオプション

Ensemble QLとQLeには光絶縁型デジタル入力と出力が各4系統、高速デジタル入力が2系統の他、アナログ入力と出力があります(QLでは各1系統、QLeでは各2系統)。 超精密用途の場合、QLeには18ビットのアナログ入力があり、外部のフィードバックセンサーまたは位置コマンドを受け入れるように、プログラムで設定できます。 このアナログ入力は、外部の低アナログ入力によって、高電圧のパワーアンプを直接制御することもできます。 また、非常に高い分解能で位置または電圧をモニタリングするように、20ビットのアナログ出力をプログラム上で設定することもできます。 QLドライブは16ビット分解能で同じアナログ入出力機能を提供できます。

高度なソフトウェアとコントロール機能

Ensembleソフトウェアでは、高度なフィードフォワード制御と複数のインテグレーターを備えた高度なPIDサーボループに、プログラム可能な8つのフィルターを使用し、モーションの性能を最適化するために必要なすべてのツールを提供します。 Dynamic Controls ToolboxやMotion Designerパッケージをはじめとしたソフトウェアオプションには、高度でありながら使いやすいツールが多数搭載されています。これによって誤差追跡が強化され、ステップと整定時間がより高速になります。 こうしたツールには、学習制御、高調波消去、コマンドシェーピング、交差軸フィードフォワードなどの機能があります。

弊社のコントロールおよびソフトウェアの詳細については、こちらをご覧ください。

パワフルなプログラミングとソフトウェアドライバ

Ensemble GUI統合開発環境ソフトウェアを使うと、どのように複雑なものであっても、位置決めシステムのあらゆる要素のモニタリングと制御ができます。 高度なオートチューニングユーティリティで動作軸の最適化が簡単になり、準備時間を最小限に抑えることができます。 お客様の用途に合わせて変更して使用できる関数プログラムがオンラインヘルプに用意されています。 すでにコード化されたLabVIEW® VIs、AeroBasic™プログラミング機能、MATLAB®ライブラリ、C#用.NETツール、VB.NET、C++/CLIまたはCによって、Ensembleは一層使いやすくなっています。 ソフトウェア機能や注文オプションに関する詳細は、Ensembleコントロールのホームページをご覧ください。

自動パラメータ構成

Aerotechのピエゾシリーズには、時間を節約できるAerotechのFlashConfig機能が搭載され、ステージを操作するために必要なすべてのパラメータ情報が保存されています。 Ensemble QL/QLeを接続すると、接続されたステージは自動的に認識されます。 操作のためのパラメータは、軸較正データとソフトウェアパラメータを含めて、すべてEnsemble QL/QLeにアップロードされます。 これによって迅速な設定が可能になり、性能低下の原因となる誤差をなくします。 FlashConfigは、お使いのAerotechステージで真のプラグアンドプレイ操作を可能にします。

熱安定性比較

ピエゾコントローラ設計によって熱安定性に大きな影響が生じると、高精度モーション用途で大幅な誤差が発生します。 弊社のテクニカルノートを参照ください。弊社が活用している熱影響制御テクニック、および弊社ピエゾ制御電子回路による熱安定性を他社と比較した概説が掲載されています。

EnsembleIDE1

Ensemble-ドライブ-Ql

仕様

Ensemble QLおよびQLeの仕様

特徴QL250QLe250
パッケージのタイプ パネルマウント
プロセッサ 456 MHzで動作する倍精度浮動小数点デュアルコアDSP
電源 AC 85~240 V、50/60 Hz
電圧出力 -30~+150V
センサータイプ 容量センサー
センサー分解能 17ビット 20ビット
連続 電力出力 10 W
ピーク電流出力 250 mA
連続 電流出力 50 mA
デジタル入力 光絶縁型4系統、高速入力2系統、ESTOP 1系統
デジタル出力 光絶縁型、4系統
アナログ入力 数量。 16ビット±10 V差動タイプ1系統 合計2系統。± 10 V差動。16ビットの汎用目的タイプ1系統、外部フィードバックまたは外部コマンド入力用に設定可能な18ビットの高分解能タイプ1系統
アナログ出力 数量。 16ビット±10 Vシングルエンド1系統 合計2系統。± 10Vシングルエンド。16ビットの汎用目的タイプ1系統、位置または電圧のモニタリング用に設定可能な20ビットの高分解能タイプ1系統
高速データキャプチャ あり(待ち時間50 ns)
熱安定性 標準 強化
位置同期出力(PSO) 単軸 2軸
通信インターフェース 10/100 Base Tイーサネット、USB 2.0
サーボループ更新 20 kHz
プログラミング環境 マルチタスクのAeroBasic™
重量 1.3 kg (2.8 lbs) 1.3 kg (2.8 lbs)
基準 CE認可済み、2011/65/EU RoHS 2指令
  • プロット
    ピークツーピーク電圧制限

寸法

注文情報

Ensemble QL/QLeパネルマウントピエゾドライブ

オプション 説明
Ensemble QL250-C コスト効果が高くネットワーク接続可能な高性能独立型パネルマウント式ピエゾドライブと容量センサーフィードバック、ピーク電流250 mA、連続電流50 mA、出力-30~+150 V。 以下の機能があります。
  • 設定可能な入出力。光絶縁型入力4系統、高速デジタル入力2系統、光絶縁型出力4系統、16ビットアナログ入力1系統、16ビットアナログ出力1系統
  • 単軸の位置同期出力(PSO)が標準
  • 10/100 Base Tイーサネット、USB 2.0ポート x 1
  • Motion Designerソフトウェアは、コントローラ上で実行されるモーションプロファイルを図表として生成および編集するのに使われ、モーションプロファイル(軌道)のインポート、実行、評価が可能になります。 Motion Designerソフトウェアには、1000倍の精度で追跡誤差を削減する学習制御が搭載されています。
Ensemble QLe250-C ネットワーク接続可能な高性能独立型パネルマウント式ピエゾドライブと容量センサーフィードバック、ピーク電流250 mA、連続電流50 mA、出力-30~+150 V。 以下の機能があります。
  • 20ビットの高精度センサー分解能の閉ループ容量センサーフィードバック
  • 設定可能な入出力。光絶縁型入力4系統、高速デジタル入力2系統、光絶縁型出力4系統、アナログ入力2系統(18ビット1系統、16ビット1系統)、アナログ出力2系統(20ビット1系統、16ビット1系統)
  • 2軸の位置同期出力(PSO)が標準
  • 10/100 Base Tイーサネット、USB 2.0ポート x 1
  • Motion Designerソフトウェアは、コントローラ上で実行されるモーションプロファイルを図表として生成および編集するのに使われ、モーションプロファイル(軌道)のインポート、実行、評価が可能になります。 Motion Designerソフトウェアには、1000倍の精度で追跡誤差を削減する学習制御が搭載されています。

Ensembleソフトウェアオプション

オプション 説明
-DYNAMIC CONTROLS TOOLBOX Dynamic Controls Toolbox は、整定時間、精度、インポジション安定性、速度安定性などのシステム性能を高める制御アルゴリズムです。
-LABVIEW LabVIEW® VIの例
-MATLAB モーション、パラメータ、データ収集用のMATLAB® ライブラリが含まれます