Ndrive MLリニアデジタルアンプ

説明

設計の主な特徴

  • 出力電力はピークで10 A
  • DC入力
  • CE適合、NRTL安全性認定; 2011/65/EURoHS2Directive指令に準拠
  • リニア出力段
  • デジタルの電流ループ、速度ループ、位置ループによりモーション安定性が向上
  • オプションの組み込みエンコーダ乗算器により、スループットの向上と配線の簡素化が可能
  • 柔軟な設計により、ブラシレスモーターおよびブラシDCサーボモーター、ステッピングモーターを駆動
  • エンコーダまたはレゾルバによるフィードバック

Ndrive® シリーズのデジタルサーボアンプは高性能な単体ドライブで、 Automation 3200 モーションコントローラとの使用を目的としています。 こういったドライブは、ブラシレスモーター、ブラシDCモーター、ステッピングモーターを幅広い動作電圧や電流で制御することができます。 コモンアーキテクチャに基づき、Ndriveアンプは電流ループ/位置ループの閉鎖をデジタルで行います。

倍精度演算性能の高性能プロセッサを使用することで、こうしたドライブでは高度なスムーズモーションプロファイルを実現できます。 サーボシステム応答は、最大8つの二次ループ形成フィルター、精密に時間整合されたフィードフォワード、最大20 kHzのループ閉鎖率を活用したその他の専有技術等を駆使して最適化されています。

Ndriveシリーズには、各種の低ノイズ超高性能リニアドライブを取りそろえています。 最高の速度調整だけでなく位置の安定性にも必要な高帯域幅と最高の直線性が得られます。 Ndrive HLeではレゾルバまたはインダクトシンのセンサーを使用することができ、高性能のエンコーダ内挿を実現します。 高精度で低電力のシステムをお求めの場合は、Ndrive MLをご利用ください。

Ndriveシリーズのオプションには、インテグラルエンコーダ内挿回路、1~3軸対応の位置同期信号出力(PSO)、ブレーキ自動制御、デジタルおよびアナログのI/O拡張、アブソリュートエンコーダインターフェース、1チャンネルまたは2チャンネルのレゾルバインターフェースがあります。 HLeドライブはオプションで専用イーサネットポートを装備し、サードパーティの提供するI/O拡張デバイスに接続できます。 これにより、通常PLC型用途に必要な多数のI/Oに接続することができます。

Ndriveアンプをどのように組み合わせても、Automation 3200 FireWire® ネットワークに接続することができ、必要に応じてシステムをカスタマイズできます。

仕様

Ndrive MLの仕様

Ndrive ML単位
モータースタイル   ブラシ、ブラシレス、ステッピング、ボイスコイル
モーター電源 VDC 最大±40
コントロールの電源(1) VDC DC 18~36 V
バス電圧(2) VDC ±40
ピーク出力電流(1秒)(3、4) Apk 10
連続出力電流(3、4) Apk 5
デジタル入力   N/A
デジタル出力   N/A
アナログ入力   1系統の16ビット差動、±10 V
アナログ出力   N/A
フィードバックコネクタ上の専用軸I/O   リミット入力3系統(CW、CCW、ホーム)、ホール効果入力3系統(A、B、C)、高速差動入力3系統(エンコーダ用正弦、余弦、マーカー)、モーター過剰温度入力
補助フィードバックコネクタ上の専用I/O   N/A
I/O拡張ボード(5)   デジタル入出力8/8(光絶縁型)、アナログ入力1系統(±10V、16ビット差動)、アナログ出力1系統(±5V、16ビット)、補助エンコーダのための正弦、余弦、マーカー。補助エンコーダはPSO出力に使用可能
高速データキャプチャ   あり(待ち時間50 ns)
ブレーキ自動制御   オプション
非常停止センス入力(ESTOP)(6)   標準。光学的絶縁24 V
位置同期出力(PSO)   単軸のみ
逓倍エンコーダを出力可能   あり(MXHのみ)
矩形波エンコーダを出力可能   あり
プライマリエンコーダ入力周波数   標準は32 MHz矩形波、2 MHz正弦波(MXUまたはMXH)
セカンダリエンコーダ入力周波数   32 MHz矩形波
エンコーダの逓倍   最大4096倍(MXU)、直角位相出力(MXH)により最大65536倍
レゾルバインターフェース   N/A
内部シャント抵抗   N/A
外部シャント   N/A
イーサネット   N/A
USB   なし
RS-232   なし
FireWire   あり
フィールドバス   PC上のModbus TCP
電流ループ更新率 kHz 20
サーボループ更新率 kHz 8
パワーアンプ帯域幅 kHz ソフトウェアで選択可能
最低負荷インダクタンス mH 0
動作温度 °C 0~50
保存温度 °C -30~85
重量 kg 1.0
基準   CE適合、NRTL安全性認定; 2011/65/EU RoHS 2指令
  1. "キープアライブ"電源。
  2. 出力電圧は荷重によって異なります。
  3. 正弦波のピーク値。ACモーターのrms電流は0.707 x A pk
  4. 荷重によって異なります。
  5. I/Oオプションが必要。
  6. モーター供給電力を除去するための外部リレーが必要。

寸法

注文情報

注文情報はこちらでご覧ください。