Npaqドライブラック

説明

設計の主な特徴

  • 3Uプラグイン式ドライブ
  • 19インチラックマウント設計
  • 柔軟な設計のため、同じアンプでブラシモーター、ブラシレスモーター、ステッピングモーターを駆動可能
  • ピーク出力電流5~30 A
  • PWMアンプまたはリニアアンプ
  • 内蔵電源
  • IEEE-1394 FireWireインターフェース
  • デジタルの電流ループ、速度ループ、位置ループによりモーション安定性が向上
  • I/O拡張のための、オプションのイーサネットポート
  • 組み込みエンコーダ乗算器により、スループットの向上と配線の簡素化が可能
  • エンコーダフィードバック
  • CE適合、NRTL安全性認定; 2011/65/EURoHS2Directive指令に準拠

Npaq® は高性能の6軸ドライブラックで、現場で交換可能なフロントマウントドライブを搭載しています。 すべてのバージョンが3Uサイズ、ラックマウント型で、 Automation 3200モーションプラットフォームと併用できます。

Npaqシリーズは高性能の倍精度DSPを搭載し、電流ループとサーボループの閉鎖をデジタルで行うため、高い位置決め精度と速度安定性を実現します。 この処理能力により、最大20 kHzのループ閉鎖率を可能にし、デジタルとアナログでのI/O処理、データ収集、レーザー発射、エンコーダ乗算などのタスクをリアルタイムで実行できます。

Npaqシリーズの標準オプションには、組み込みエンコーダ乗算回路、軸ごとのブレーキ制御論理、I/O拡張、内蔵される非常停止回路があります。

Npaqは、プラグイン式のアンプを使用してリニアおよびPWMの両方のトポロジーをサポートし、最大DC 320Vの動作電圧と30 Aのピーク電流機能でブラシレスモーター、ブラシDCモーター、またはステッピングモーターを制御します。 Npaqには2つの設定可能な電源セクションがあり、動作電圧の異なるさまざまなモーターに対応しています。 1つのモーターの電圧のみが必要な場合、電源セクションを連結させると、より高い電力性能が得られます。 Npaqには、サードパーティI/Oモジュールとの通信に使用する専用のイーサネットポートがあり、多数のI/Oが必要な用途に対応します。

また、外部機器を正確に同期するための最大3軸の位置同期出力(PSO)、過電圧シャントコントローラ、および外部ファンに対応し、高出力動作を可能にします。

仕様

Npaqの仕様

特徴単位説明
軸数   1~6
エンコーダ入力   1~6、高速入力を通じて追加
モータースタイル   ブラシ、ブラシレス、ステッパー
電源 VAC 単相AC 100~240 V、50/60 Hz(工場出荷時に設定)
バス電圧 VDC 10-320
ピーク出力電流(1秒)(1) Apk 10, 20, 30
連続出力電流(1) Apk 5, 10, 10
デジタル入力   光絶縁型8系統
デジタル出力   光絶縁型8系統
アナログ入力   16ビット差動タイプ4系統、±1~±10V
アナログ出力   16ビットシングルエンド2系統、±10 V
フィードバックコネクタ上の専用軸I/O   リミット入力3系統(CW、CCW、ホーム)、ホール効果入力3系統(A、B、C)、高速差動入力3系統(エンコーダ用正弦、余弦、マーカー)、モーター過剰温度入力
補助フィードバックコネクタ上の専用I/O   N/A
I/O拡張ボード(2)   アナログ入力4系統、アナログ出力6系統
高速データキャプチャ   差動入力4系統(応答時間1 µs)
高速デジタル出力   差動出力6系統
双方向ライン   3
ブレーキ自動制御   オプション
非常停止(ESTOP)   オプション
位置同期出力(PSO)   単軸が標準。二軸または三軸はオプション
逓倍エンコーダを出力可能   あり
矩形波エンコーダを出力可能   あり
乗算によるプライマリエンコーダ入力周波数   200 kHz (MXR)または2 MHz (MXR2M)正弦波
プライマリエンコーダ入力周波数矩形波   10 MHz矩形波周波数/40 MHzカウント値
セカンダリエンコーダ入力周波数   10 MHz矩形波周波数/40 MHzカウント値
レーザーフィードバックサポート   あり
エンコーダの逓倍(3)   直角位相出力(MXR)により最大65536倍
レゾルバ/インダクトシンインターフェース   オプション。1または2チャンネル、16ビット
内部シャント抵抗   連続で40 W、最大400 W (5秒)
外部シャント   オプション
イーサネット   オプション
USB   なし
RS-232   なし
FireWire   あり
フィールドバス   PC上のModbus TCP
ジョイスティックサポート   あり
電流ループ更新率 kHz 20
サーボループ更新率 kHz 8
パワーアンプ帯域幅 kHz ソフトウェアで選択可能
最低負荷インダクタンス mH PWMで0.1 mH、リニアで0
動作温度 °C 0~50
保存温度 °C -30~85
重量 kg (lb) 25 (55)
パッケージ   前面に取り付けられた振幅ゲート
基準   CE適合、NRTL安全性認定; 2011/65/EU RoHS 2指令
  1. 正弦波のピーク値。ACモーターのrms電流は0.707 x Apk
  2. I/Oオプションが必要。
  3. 直角位相デコード後の有効分解能(該当する場合)。

 

アンプDP32010EDP32020EDP32030EDL4010
制御タイプ ブラシレス、ブラシDC、ステッピング
出力タイプ PWM PWM PWM リニア
出力電圧(DC) 10-320 10-320 10-320 10~40 (バイポーラ)
連続電流 5 10 10 5(1)
ピーク電流 10 20 30 10(1)
最低負荷(2) 0.1 mH 0.1 mH 0.1 mH 0 ohms
保護 短絡保護、過負荷保護、給電不足検出とヒューズ
スイッチ周波数 20 kHz 20 kHz 20 kHz N/A
  1. 実際の電流定格はモーターの抵抗によって決まる。
  2. 最低負荷は出力電圧に基づいています。DC 160Vでは0.1 mH、DC 320Vでは1.0 mHが最低負荷。

    寸法

    • Npaq
    • シャーシレール付きNpaq

    注文情報

    注文例: 必須

    Npaq -A -10B -0 -ULTRA /1-DL4010 /NO SPLIT /STAND

    /US-115-VAC /SLIDES /BRAKE-z /AC LINE FILTER /ENET - /MXR-1 /M1

    注文オプション: 必須

    土台 電源入力Vbus1Vbus2コントローラの
    オプション
    アンプ1~6分割バス空冷
      -A
    -B
    -C
    -D
    -0
    -10B
    -20B
    -30B
    -40B
    -80B
    -160LT
    -0
    -10B
    -20B
    -30B
    -40B
    -80B
    -160LT
    -ULTRA /DL4010
    /DP32010E
    /DP32020E
    /DP32030E
    /BLANK
    /Split Bus 1/2-6
    /Split Bus 1-2/3-6
    /Split Bus 1-3/4-6
    /Split Bus 1-4/5-6
    /Split Bus 1-5/6
    /Split Bus 1-6
    /STAND
    /EXT
    /FAN


    電源コード取り付けオプションブレーキラインフィルターオプション PSOオプションエンコーダ乗算器オプションモーター出力
    /ENGLAND
    /GERMANY
    /ISRAEL
    /INDIA
    /AUSTRALIA
    /US-115VAC
    /US-230VAC
    /NO-LINECORD
    /STANDARD
    /SLIDES
    /BRAKE-z
    /BRAKEIO
    /AC LINE FILTER /ENET
    /ESTOP1
    /ESTOP2
    /ESTOP3
    /S160-1
    /S160-2
    /S320-1
    /S320-2
    /AIO
    /DUALPSO
    /TRIPLEPSO
    /PSO-NC
    /MXR-1
    /MXR-2
    /MXR-3
    /MXR-4
    /MXR-5
    /MXR-6
    /MXR2M-1
    /MXR2M-2
    /MXR2M-3
    /MXR2M-4
    /MXR2M-5
    /MXR2M-6
    /M1
    /M2
    /M3
    /M4
    /M5
    /M6

    Npaq

    オプション 説明
    Npaq DC電源とFireWire®インターフェースを搭載した、ラックマウントデジタルアンプシャーシ。 最大6軸のブラシ、ブラシレス、ステッピングの各モーターアンプをサポート。 以下が含まれます:
    -8系統の光絶縁型デジタル入力
    -8系統の光絶縁型デジタル出力
    -4系統の16ビットアナログ差動入力
    -2系統の16ビットアナログ出力
    -6チャンネルの40 MHz直角位相エンコーダ入力(アナログ入力はオプション)

    電源入力(必須)

    オプション 説明
    -A AC 115V
    -B AC 230V
    -C AC 100V
    -D AC 208 V

    バス電圧(Vbus1) (必須) Vbus1のバス電圧を構成

    オプション 説明
    -0 非配線
    -10B DC ±10 V (200 W電源)、バイポーラ
    -20B DC ±20 V (200 W電源)、バイポーラ
    -30B DC ±30 V (200 W電源)、バイポーラ
    -40B DC ±40 V (300 W電源)、バイポーラ
    -80B DC ±80 V (300 W電源)、バイポーラ
    -160LT DC 160 V (変圧器含めず)、単極、DP320XXと使用
    カスタム設計ソリューションとしてDC 320Vもサポートしています。 在庫に関しましては工場にお問い合わせください。

    バス電圧(Vbus2) (必須) Vbus2のバス電圧を構成

    オプション 説明
    -0 非配線
    -10B DC ±10 V (200 W電源)、バイポーラ
    -20B DC ±20 V (200 W電源)、バイポーラ
    -30B DC ±30 V (200 W電源)、バイポーラ
    -40B DC ±40 V (300 W電源)、バイポーラ
    -80B DC ±80 V (300 W電源)、バイポーラ
    -160LT DC 160 V (変圧器含めず)、単極、DP320XXと使用
    カスタム設計ソリューションとしてDC 320Vもサポートしています。 在庫に関しましては工場にお問い合わせください。

    コントローラのオプション(必須)

    オプション 説明
    -ULTRA 6軸制御ボード

    Npaqアンプ(必須)

    オプション 説明
    /DP32010E ブラシレスモータードライブ、320 V、連続で5 A、最大10 A、20 kHz PWM、高さ3U、高分解能、A3200ソフトウェアバージョン2.13以上が必要
    /DP32020E ブラシレスモータードライブ、320 V、連続で10 A、最大20 A、20 kHz PWM、高さ3U、高分解能、A3200ソフトウェアバージョン2.13以上が必要
    /DP32030E ブラシレスモータードライブ、320 V、連続で15 A、最大30 A、20 kHz PWM、高さ3U、高分解能、A3200ソフトウェアバージョン2.13以上が必要
    /DL4010 ブラシレスモータードライブ、±40 V、連続で5 A、最大10 A、リニアDC、高さ3U、実際の電流はモーターのパラメータに依存

    分割バス(必須)

    オプション 説明
    /SPLIT BUS 1/2-6 軸1 Vbus1、軸2~6 Vbus2
    /SPLIT BUS 1-2/3-6 軸1~2 Vbus1、軸3~6 Vbus2
    /SPLIT BUS 1-3/4-6 軸1~3 Vbus1、軸4~6 Vbus2
    /SPLIT BUS 1-4/5-6 軸1~4 Vbus1、軸5~6 Vbus2
    /SPLIT BUS 1-5/6 軸1~5 Vbus1、軸6 Vbus2
    /SPLIT BUS 1-6 (NO SPLIT) 軸1~6 Vbus1

    冷却オプション(必須)

    オプション 説明
    /STAND 内蔵ファンで冷却用空気を左側からアンプボックスに吸入。
    /EXT アンプの上下に取り付ける通気カバー。冷却には外付けファントレイが必要(お客様が用意)。
    /FAN アンプの上下に取り付ける通気カバー。高さ1Uの冷却ファントレイが付属。ファンはNpaqの電源スイッチに接続。

    電源コード(必須)

    オプション 説明
    /ENGLAND 英国対応の電源コード
    /GERMANY ドイツ対応の電源コード
    /ISRAEL イスラエル対応の電源コード
    /INDIA インド対応の電源コード
    /AUSTRALIA オーストラリア対応の電源コード
    /US-115VAC 米国AC 115 V電源コード
    /US-230VAC 米国AC 230 V電源コード
    /NO-LINECORD 電源コードなし

    取り付けオプション(必須)

    オプション 説明
    /STANDARD ラックマウント
    /SLIDES ラックマウント引き出しレール

    ブレーキオプション(オプション)

    オプション 説明
    /BRAKE-z ブレーキ制御論理と電源。1、2、3、4、5、6の中から「z」にする軸を指定する
    /BRAKEIO ブレーキ制御論理と電源、ブレーキ信号はその他のI/Oコネクタに接続

    ラインフィルター(オプション)

    オプション 説明
    /AC LINE FILTER 伝導性放射削減のためのACラインフィルター、CE適合に必須

    オプション

    オプション 説明
    /ENET 10/100 BASE-Tイーサネットポート
    /ESTOP1 コントローラがモーションを止め、その後サーボコントロールを無効にする。 内部の正方向ガイド式リレーがモニター接点でモーターからのAC電源を切断する。 オペレータのリスクアセスメントは、インテグレーターまたはエンドユーザーが行う。
    /ESTOP2 ESTOP1と同じだが2本のリレーを使用する
    /ESTOP3 ESTOP2と同じだが、第2バス放電抵抗器を1つ含む
    /S160-1 Vbus1用シャント、DC 160 V動作
    /S160-2 Vbus2のシャント。DC 160 V動作。
    注: 双方のシャントはDC 160 Vオプションとして使用可能です。
    /S320-1 Vbus1用シャント、DC 320V動作
    /S320-2 Vbus2のシャント。DC 320V動作。
    注: 1つのシャントのみがDC 320Vオプションとして使用できます。
    /AIO アナログI/Oオプション。4系統の16ビットアナログ入力と6系統の16ビットアナログ出力を追加する。
    注: このオプションでは、高速デジタルI/Oは選択できません。

    PSOオプション(オプション)

    オプション 説明
    /DUALPSO 2軸PSO
    /TRIPLEPSO 3軸PSO
    /PSO-NC PSO出力信号は通常閉。出力はPSOアクティブ時に開。

    エンコーダ乗算器オプション

    オプション 説明
    /MXR-1 軸1のx65536乗算器、450 kHz入力、PSO動作のためのリアルタイム出力(プログラム可能な分解能)
    /MXR-2 軸1-2のx65536乗算器、450 kHz入力、PSO動作のためのリアルタイム出力(プログラム可能な分解能)
    /MXR-3 軸1-3のx65536乗算器、450 kHz入力、PSO動作のためのリアルタイム出力(プログラム可能な分解能)
    /MXR-4 軸1-4のx65536乗算器、450 kHz入力、PSO動作のためのリアルタイム出力(プログラム可能な分解能)、最大3軸
    /MXR-5 軸1-5のx65536乗算器、450 kHz入力、PSO動作のためのリアルタイム出力(プログラム可能な分解能)、最大3軸
    /MXR-6 軸1-6のx65536乗算器、450 kHz入力、PSO動作のためのリアルタイム出力(プログラム可能な分解能)、最大3軸
    /MXR2M-1 軸1のx65536乗算器、2 MHz入力、PSO動作のためのリアルタイム出力(プログラム可能な分解能)
    /MXR2M-2 軸1-2のx65536乗算器、2 MHz入力、PSO動作のためのリアルタイム出力(プログラム可能な分解能)
    /MXR2M-3 軸1-3のx65536乗算器、2 MHz入力、PSO動作のためのリアルタイム出力(プログラム可能な分解能)
    /MXR2M-4 軸1-4のx65536乗算器、2 MHz入力、PSO動作のためのリアルタイム出力(プログラム可能な分解能)、最大3軸
    /MXR2M-5 軸1-5のx65536乗算器、2 MHz入力、PSO動作のためのリアルタイム出力(プログラム可能な分解能)、最大3軸
    /MXR2M-6 軸1-6のx65536乗算器、2 MHz入力、PSO動作のためのリアルタイム出力(プログラム可能な分解能)、最大3軸

    注: 直角位相デコード後の実効乗算係数(該当する場合)。

    モーター出力(必須)

    オプション 説明
    /M1 軸1に設置されたモーター出力配線済み
    /M2 軸1-2に設置されたモーター出力配線済み
    /M3 軸1-3に設置されたモーター出力配線済み
    /M4 軸1-4に設置されたモーター出力配線済み
    /M5 軸1-5に設置されたモーター出力配線済み
    /M6 軸1-6に設置されたモーター出力配線済み

    注: システム内のアンプ数以上である必要があります。

    レゾルバ(オプション)

    オプション 説明
    /RDP2-y 1~2軸RD変換ボード、軸1~2に必要
    /RDP4-y 1~4軸RD変換ボード、軸1~4に必要
    /RDP6-y 1~6軸RD変換ボード

    注: yは搬送波周波数。 オプションは5 kHz、7.5 kHz、または10 kHz。

    アクセサリ(オプション)

    オプション 説明
    /JI 過酷な環境向けに密封された産業向け4方向ジョイスティック。1.5 m (5 ft)のケーブルと3つの専用機能ボタン付属
    /JBV 5 ftのケーブル付きジョイスティック

    統合(必須)

    Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

    オプション 説明
    -TAS 統合 - システムとしてテスト
    一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
    -TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
    個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。