AMG-LP薄型ダイレクトドライブジンバル

説明

設計の主な特徴

  • 内蔵スリップリングを搭載し、方位角/仰角の360°の連続回転
  • 高精度の角度位置決めおよび速度性能
  • ダイレクトドライブ ブラシレスサーボモーターによりゼロバックラッシュを実現
  • コギングフリー設計で抜群の速度安定性
  • 最大直径200 mmのペイロードを積載可
  • 低メンテナンスと高い信頼性により、低い維持費を実現

AerotechのAMG LP(薄型)位置決め・速度ジンバルマウントは、さまざまなシステムの開発・製造試験のために超精密角度位置決め、速度、加速度を提供します。 AMG-LPシリーズは、光やレーザー、アンテナ、センサーを高速で精密な先づけ角度に駆動するのに理想的です。 一般的な用途には、ミサイルシーカーテストと較正、電気光学センサーとFLIR試験、慣性センサー(ジャイロ、MEMS、加速度計など)の真空テストと角度テストでのセンサーの光学系試験などがあります。 AMG-LPジンバルは手頃な価格で高性能を提供します。 高品質のモーター、ベアリング、エンコーダが、高精度加工ハウジングに組み込まれ、ピークパフォーマンスを確実にします。

薄型

AMG-LPシリーズは弊社の薄型ダイレクトドライブ回転ステージを組み込むことにより、他社の同様のサイズの製品と比較して、極めて優れた速度と加速度を提供します。 こうしたジンバルは、トルク範囲の同じ他社製品に比べて薄型設計です。 また、はりの高さとチャンバー容積が最大の問題となる多くの用途向けに、より小型で効率の高いジンバルが可能になります。

正確な360°の位置決めとレート生成

レアアース磁石と高精度角度トランスデューサーを搭載したダイレクトドライブブラシレストルクモーターは、高精度シャフトに直接取り付けられ、正確でスムーズな360°の連続モーションを実現します。 ギアトレーンをはじめとした駆動機構がないため、機械的ヒステリシスやバックラッシュによる位置誤差の原因が排除されます。 直接連結された高分解能位置フィードバックデバイスにより、極めて正確で繰り返し可能位置決めを実現します。

広範な性能フィードバックが利用できます。 一般的なジンバルのライン分解能は、Aerotechのコントロールを使った場合に0.87~0.32 µradです。 内蔵された方位角スリップリングにより、ケーブルが巻き込まれることなく、連続回転が可能になります。

ミラーおよび代替ペイロードへの対応

標準の光学用途には、さまざまな直径のミラーセルがあります。 また、機器の多様なインターフェースには、カスタムのペイロード取付ソリューションを提供します。 ジンバルミラーセルは、変更や形状の異なるセルとの交換が容易で、センサーや他の非対称形状のペイロードにも対応します。

優れた制御のためのダイレクトドライブモーター

位置決めと速度性能を最大限に高めるために、AMG-LPジンバルマウントは、Aerotechの高トルクSシリーズブラシレススロットレスサーボモーターを使用しています。 このモーターはブラシレスダイレクトドライブモーターのあらゆる利点――摩耗するブラシや保守の必要なギアトレーンがなく、優れた加速度と速度の実現――を備えています。 モーターはスロットレス、アイアンレスのため、コギングが発生しません。つまり、トルクリップルがまったくないことを意味します。 この結果、移動量全体でよりスムーズなモーションが可能になり、精度の高い位置決めが実現します。 このシリーズのモーターにはさまざまな巻線構成があり、高電圧または低電圧のいずれの電源でも動作します。

仕様

AMG-LPの仕様

モデルAMG100LPAMG150LPAMG200LP
移動量 360°連続、方位角/仰角
最大バス電圧 DC 340V
最大トルク(連続) 方位角 2.36 N·m 2.36 N·m 5.99 N·m
仰角 0.48 N·m 0.48 N·m

2.36 N·m

クリアアパーチャ口径 95 mm 144.3 mm 193.8 mm
精度(1) ±24 µrad to ±192 µrad (±5 to ±40 arc sec)
AZの繰り返し精度(2) 19.4 µrad (4 arc sec)
ELの繰り返し精度(2) 14.5 µrad (3 arc sec) 19.4 µrad (4 arc sec)
最大回転速度(3) 100 rpm
最大荷重 6.8 kg 16 kg
軸の心振れ 97 µrad (20 arc sec)
直交性 72 µrad (15 arc sec)
標準仕上げ 黒色のアルマイト、硬質皮膜加工されたセル
コンポーネントの最大直径 103 mm 153.7 mm 205 mm
コンポーネントの呼び厚 19 mm 30 mm 40.9 mm
質量(ミラー含まず) 9.5 kg 11.1 kg 21.5 kg
AZの慣性(4) 0.046 kg-m2 0.088 kg-m2 0.275 kg-m2
ELの慣性(4) 0.001 kg-m2 0.004 kg-m2 0.014 kg-m2
ミラー中心線までの高さ 181 mm 220 mm 254 mm
  1. 較正時±24 µrad (HALAR)、未較正時±192 µrad。
  2. 繰り返し精度と精度は、エンコーダ分解能によって決まります。 ここに記載した仕様を満たすには、エンコーダ分解能を0.36 arc sec未満にする必要があります。
  3. 最大速度はステージ性能に基づいています。最大適用速度は、システムのデータ速度や分解能によって制限されることがあります。
  4. 無負荷の慣性。

寸法

注文情報

AMG-LP薄型ダイレクトドライブジンバル

オプション 説明
AMG-100 AMG100薄型ダイレクトドライブジンバル
AMG-150 AMG150薄型ダイレクトドライブジンバル
AMG-200 AMG200薄型ダイレクトドライブジンバル

フィードバック(必須)

オプション 説明
-E1 インクリメンタルエンコーダ、1 Vpp
-E2 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x5補間
-E3 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x10補間
-E4 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x25補間
-E5 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x50補間

計測(必須)

オプション 説明
-R1 計測、性能プロットで較正なし
-PL2 計測、性能プロットによる較正済み(HALAR)

統合(必須)

Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

オプション 説明
-TAS 統合 - システムとしてテスト
一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
-TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。