AOM130光学マウント

説明

設計の主な特徴

  • 方位角と仰角の360°回転
  • 優れた熱と振動の安定性
  • 標準モデルは光学口径152.4~609.6 mm(6~24 in)に対応
  • 特許取得済み*のサブ秒角分解能のドライブ
  • バックラッシュとクリープがほとんど発生しない
  • 保持クリップに使用される防傷性の止めねじ
  • ジンバルに非円形のペイロードを心出しするカスタムの精密マウント設計も提供
AOM130シリーズのマウントは、大型で重量のあるレンズの位置決めをするために設計されており、最大で直径609.6 mm(24 in)に対応しています。 これらのマウントは、優れた熱安定性とサブ秒角分解能を備えているため、主要な核融合・高出力レーザーの研究開発に採用されています。

AOM130シリーズのマウントは、方位角と仰角の両軸で360°の回転性能を持っています。 ジンバルのピボット点にボールベアリングを使い、望ましくない動き(クロストーク)を排除します。方位角と仰角のモーションは切り離されて直交しています。 独自の方位角ベアリングシステムにより、すべてが搭載されたマウントをどのような面でも操作できます。上下が逆さまでも可能です。 特許取得済み*のAerotech製サブ秒角分解能のドライブを使用すると、0.026秒の分解能を維持しながら、角度範囲を素早く実行できます。

シンブルには32分割の参照目盛が付いています。 スプリング式のドライブ機構によって、スムーズで低スティクション、ノンバックラッシュモーションが確実に得られます。 360°の回転は、セルまたはヨーククランプのねじを解放して得られます(ツール付属)。 マウントの精密ドライブ機構は、クランプのねじが解放されていても、影響を受けません。 マウントとドライブの機構は、バックラッシュが極めて少ないことと優れた熱安定性(1°Cあたり2 μrad未満)を特徴としています。  

5、8、10インチ(127.0、203.2、254.0 mm)の光学部品用のアダプタは、AOM130シリーズのマウントに汎用性と付加価値を高めます。 光学部品やアダプタは、防傷性の止めねじを使った、3本の保持クリップで所定の位置に固定されます。 防傷性の止めねじにより、さまざまな厚さの光学部品の厳格な配置が可能になります。

*米国 特許番号 3727471

仕様

AOM130の仕様

モデルAOM130-6AOM130-9AOM130-12AOM130-16AOM130-20AOM130-24
分解能(1) 0.2 µrad (0.041 arc sec) 0.15 µrad (0.031 arc sec) 0.13 µrad (0.026 arc sec)
シンブル目盛 4.4 µrad (0.90 arc sec) 3.3 µrad (0.689 arc sec) 2.8 µrad (0.58 arc sec)
クリアアパーチャ 144.27 mm 218.95 mm 292.1 mm 393.7 mm 488.95 mm 590.55 mm
範囲(2)
(回転自由度)
360° AZ/EL
範囲
(調整ノブ)
±4° AZ/EL ± 3° AZ/EL
コンポーネントの直径(最大) 152.4 mm 228.6 mm 304.8 mm 406.4 mm 508.0 mm 609.6 mm
コンポーネントの厚さ(最大) 26.92 mm 41.4 mm 53.85 mm 63.5 mm 88.9 mm 101.6 mm
コンポーネントの重量 4.5 kg 15 kg 35 kg 73 kg 160 kg 264 kg
真空性能(オプション) 10-6 mbar
材料 アルミ製
仕上げ 黒色のエポキシ塗料
重量 8.2 kg 16.4 kg 20.9 kg 24.1 kg 61.8 kg 74.6 kg
  1. 0.5°ごとの微細調整。
  2. 360°の回転自由度には、クランプねじを解放します。

寸法

注文情報

AOM130光学マウント

セルサイズ(必須)

オプション 説明
-6 直径6インチ(152.5 mm)の光学系
-9 直径9インチ(228.6 mm)の光学系
-12 直径12インチ(304.8mm)の光学系
-16 直径16インチ(406.4 mm)の光学系
-20 直径20インチ(508.0mm)の光学系
-24 直径24インチ(609.6 mm)の光学系

アダプタ(オプション

オプション 説明
-AOM6T5 直径6インチ(150mm)セル~直径5インチ(125mm)光学系
-AOM9T8 直径9 インチ(225mm)セル~直径8インチ(200mm)光学系
-AOM12T10 直径12 インチ(300mm)セル~直径10インチ(250mm)光学系

統合(必須)

Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。
-TAS 統合 - システムとしてテスト
一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
-TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
個々のアイテムを個別コンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換パーツ、または一緒に使用または出荷されないアイテム(例: ステージのみ)に使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。