AOM130Mジンバル

説明

設計の主な特徴

  • 標準モデルは光学口径152.4~609.6 mmに対応
  • 2 μrad/°Cを超える優れた熱安定性
  • サブ秒角の分解能により精度の高い位置決めを実現
  • 取り付け穴はヤード・ポンド法またはメートル法の穴パターンにすり割り
  • 真空対応仕様での提供可能
  • ジンバルに非円形のペイロードを心出しするカスタムの精密マウント設計も提供

AOM130Mシリーズの ジンバル マウントでは、方位角と仰角の双方で最大直径600 mmの光学コンポーネントの位置決めが可能です。 このシリーズのマウントは、研究所または産業界のラボでの光学やレーザー実験で、優れた安定性とサブ秒角の分解能を発揮します。

精密なベアリングによる確かな精度

AOM130Mジンバルのピボットに使われる精密なボールベアリングは、バックラッシュとスティクションを最小限に抑えます。 ミラーセルと方位角のベアリングシステムには、与圧した高品質のアンギュラコンタクト軸受を使用しているため、すべてを搭載した状態で、逆さまを含めたどの配置方向の動作も可能にします。

優れた位置決め性能

AOM130Mマウントには、0.75秒角の単方向繰り返し精度、通常5秒角を下回るごくわずかなバックラッシュとヒステリシスなどの優れた位置決め特性があります。 AOM130Mシリーズの機械的安定性と熱安定性は卓越しています。 硬質の一体成型により、共振周波数が200 Hz以上に高まります。また熱安定性に優れており、1°C当たり2 µradを下回ります。

高精度のリミットとホーミングシステム

AOM130Mマウントにはすべて高精度のリミットスイッチが搭載されています。 Aerotechのモーションコントローラは、こうしたスイッチの出力とモーターのマーカー信号を組み合わせ、通常0.001°内という極めて正確なホーム基準点にAOM130Mマウントの位置を設定することができます。

最大標準サイズ600 mm

AOM130Mシリーズのモーター駆動ジンバルマウントには6種類の標準サイズがあり、直径152.4 mm、228.6 mm、304.8 mm、406.4 mm、508.0 mm、609.6 mmの光学コンポーネントに対応します。 さらに、直径127.0 mm、203.2 mm、254.0 mmの光学部品にはアクセサリとしてアダプタを提供していますので、直径127.0~609.6 mmのほぼあらゆる標準光学素子のマウントが可能です。

完全360°のAZとEL方向の位置決め

モーターコントロールの下で、±4°の範囲の高分解能の位置決め。 回転自由度は、ミラーセルまたは方位角アセンブリ、もしくはその両方のクランプを解放することで(ツール付属)、完全な360°に拡大できます。360°内で各軸を手動回転させて、クランプを元に戻します。 こうした手動調整でモーター駆動ドライブアセンブリの精密度が下がることはありません。

仕様

AOM130Mの仕様

モデルAOM130M-6AOM130M-9AOM130M-12
クリアアパーチャ 144.27 mm 218.95 mm 292.1 mm
範囲(1)(機械) 360° AZ/EL
範囲(モーター駆動) ±4° AZ/EL
単方向繰り返し精度 3.64 µrad (0.75 arc sec)
コンポーネントの直径(最大) 152.4 mm 228.6 mm 304.8 mm
コンポーネントの厚さ(最大) 26.92 mm 41.4 mm 53.85 mm
コンポーネントの重量(最大) 4.4 kg 15 kg 35 kg
最大スルーレート(2) 8.3°/分 6.2°/分
ブラシレスモーターを使用するマウントの重量 12.2 kg 20.2 kg 24.7 kg
真空性能(オプション) 10-3 または10-6 mbar
材料 アルミ製
仕上げ 黒色のエポキシ塗料

  1. 360°の回転自由度を得るには、クランプのねじの解放が必要です。
  2. 最大のモーター速度は600 rpmです。

仕様

モデルAOM130M-16AOM130M-20AOM130M-24
クリアアパーチャ 393.7 mm 488.95 mm 590.55 mm
範囲(1)(機械) 360° AZ/EL
範囲(モーター駆動) ±4° AZ/EL
単方向繰り返し精度 3.64 µrad (0.75 arc sec)
コンポーネントの直径(最大) 406.4 mm 508.0 mm 609.6 mm
コンポーネントの厚さ(最大) 63.5 mm 88.9 mm 101.6 mm
コンポーネントの重量(最大) 73 kg 114 kg 264 kg
最大スルーレート(2) 5.2°/分
ブラシレスモーターを使用するマウントの重量 32.9 kg 67 kg 79.7 kg
真空性能(オプション) 10-3 または10-6 mbar
材料 アルミ製
仕上げ 黒色のエポキシ塗料

  1. 360°の回転自由度を得るには、クランプのねじの解放が必要です。
  2. 最大のモーター速度は600 rpmです。

寸法

注文情報

AOM130M光学マウント

セルサイズ(必須)

オプション 説明
-6 直径6インチ(152.5 mm)の光学系
-9 直径9インチ(228.6 mm)の光学系
-12 直径12インチ(304.8mm)の光学系
-16 直径16インチ(406.4 mm)の光学系
-20 直径20インチ(508.0mm)の光学系
-24 直径24インチ(609.6 mm)の光学系

モーター(必須)

オプション 説明
-M1 1000ラインのTTLエンコーダを搭載したBMS60ブラシレスサーボモーター
-M2 SM60ステッピングモーター

リミット(必須)

オプション 説明
-LI1 エンド・オブ・トラベルリミットスイッチ、9ピンコネクタ、ノーマルクローズ
-LI2 エンド・オブ・トラベルリミットスイッチ、9ピンコネクタ、ノーマルオープン
-LI3 フライングリード付きの終点リミットスイッチ

アダプタ(オプション

オプション 説明
-AOM6T5 直径6インチ(150mm)セル~直径5インチ(125mm)光学系
-AOM9T8 直径9 インチ(225mm)セル~直径8インチ(200mm)光学系
-AOM12T10 直径12 インチ(300mm)セル~直径10インチ(250mm)光学系

統合(必須)

Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

オプション 説明
-TAS 統合 - システムとしてテスト
一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
-TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。