AXR 2軸ロータリーアセンブリ

説明

設計の主な特徴

  • 複数の構成で広範な荷重要件や精度要件に対応
  • 真空または空気で作動する工具用の統合型ロータリーユニオン
  • 高速ヨー軸で最大1000 rpmを実現
  • 高耐荷重ギア駆動、または高速ダイレクトドライブによる傾斜軸構成
  • 密封オプションで浮遊粒子からシステムを保護
  • 非通電状態におけるステージモーションを制限するブレーキが使用可能

AerotechのAXR 2軸ロータリーアセンブリは、複雑な3D部品形状の高速な機械加工を可能にします。 精密にアライメントされたシステムによって、半球面上において正確な位置決めが可能です。 直接駆動またはギア駆動による複数のフレームサイズによって、広範な可搬重量に対応します。

ダイレクトドライブヨー軸

AXRシリーズロータリーの組み合わせには、すべてダイレクトドライブヨー(B)軸が含まれます。 ダイレクトドライブモーターは、ギア駆動やねじ駆動式の製品と比べて著しく高いスループットが得られ、メンテナンス不要の運転を実現します。 AXRは、最大1000 rpmのピーク回転速度で高速機械加工をサポートできます。 高分解能エンコーダによって、優れた速度調整と位置決め精度を維持しながら軸を超低速で運転することが可能になります。

高耐荷重の傾斜軸

AXRにはダイレクトドライブとギア駆動傾斜(A)軸の双方の構成があり、お客様の特定用途の性能要件を満たします。 ダイレクトドライブバージョンは、厳しい要件の用途に対応する可能な限り最高の操作速度と精度を提供します。 オフセット負荷の平衡を保つために、モジュラーカウンターバランスシステムや、ヨーイングの異なる取り付け高さも提供できます。 傾斜軸にブレーキを装備すると、電源切断時に軸位置を保持できます。 負荷の大きい用途には、ギア駆動ユニットによって非常に高い連続トルク出力を実現し、同時にドライブ機構が電源オフ状態のモーションを制限します。 精密なバックラッシュ防止装置によって、この高いトルク出力を可能にすると同時に優れた精度と繰り返し精度のパフォーマンスを維持します。

マテリアルハンドリング

AXRには、空気/真空作動のユーザー支給工具のために、ヨー軸テーブルトップに対して単一の空圧制御信号を提供する、統合型ロータリーユニオンが標準装備されています。 AXRには、部品保持に最大の柔軟性を発揮する3爪マニュアルチャックを取り付けることもできます。

スケーラブルな製品ソリューション

ダイレクトドライブとギア駆動プラットフォームの双方を備え、各種のヨーテーブル位置、スケーラブルなカウンターバランス、標準の空気圧式フィードスルー、オプションの3爪チャックによって、AXRは2軸ロータリーアセンブリのさまざまな要件を満たすように設定できます。

AXR 2軸ロータリーアセンブリ

仕様

AXRの仕様

基本モデルAXR100AXR150
  傾斜(A)軸
ダイレクトドライブ
ヨー(B)軸ダイレクトドライブ 傾斜(A)軸
ダイレクトドライブ
傾斜(A)軸
ギアドライブ
ヨー(B)軸
ダイレクトドライブ
移動量 +10°~-100° 無制限 +10°~-100° +10°~-100° 無制限
精度(1) 未較正 ±145 µrad
(±30 arc sec)
±145 µrad
(±30 arc sec)
±242 µrad
(±50 arc sec)
±145 µrad
(±30 arc sec)
較正時 ±14.5 µrad
(±3 arc sec)
±14.5 µrad
(±3 arc sec)
±24.2 µrad
(±5 arc sec)
±14.5 µrad
(±3 arc sec)
分解能 0.05 arc sec 0.08 arc sec 0.04 arc sec 0.04 arc sec 0.05 arc sec
繰り返し精度
(双方向)(1)
1 arc sec 1 arc sec 5 arc sec 1 arc sec
傾斜誤差運動 N/A 5 arc sec N/A N/A 3 arc sec
軸方向の誤差運動 N/A 1.5 µm N/A N/A 1 µm
半径方向の誤差運動 N/A 3 µm N/A N/A 2 µm
直交性 50 µrad (10 arc sec) 50 µrad (10 arc sec)
軸交点 ±10 µm (0.00039 in) ±10 µm (0.00039 in)
ギア比 N/A N/A 51:1
101:1
161:1
N/A
最大速度(5) 720°/s 1000 rpm 720°/s 60°/s
30°/s
18°/s
600 rpm
最大トルク(連続) 5.06 N·m 0.48 N·m 11.12 N·m 305 N·m
605 N·m
964 N·m
2.85 N·m
システム耐荷重 15 kg 30 kg
ローター慣性力(無負荷) オフセットなし 0.070 kg·m2 0.00107 kg·m2 0.216 kg·m2 0.211 kg·m2 0.00686 kg·m2
オフセット 0.178 kg·m2 0.174 kg·m2
チャックオプション 0.212 kg·m2 0.207 kg·m2
ステージ質量(6) オフセットなし 24 kg N/A 45.5 kg 44 kg N/A
オフセット 24.4 kg N/A 46.8 kg 45.5 kg N/A
チャックオプション 24.9 kg N/A 50.7 kg 49.4 kg N/A
材料 アルミ製 アルミ製
平均故障間隔 20,000時間 20,000時間 15,000時間 20,000時間
  1. 各ステージで認定済み。
  2. 軸積み込みが記載されています。
  3. 誤差運動仕様はすべて60 rpmで測定されています。
  4. 高速操作では、ISO 1940に従ってユーザーペイロードをG1.0にバランス調整する必要があります。
  5. 記載の最大速度はステージが無負荷の場合です。 ギア駆動ユニットの最大速度はギア比によって決まります。 速度は10 rpm、5 rpm、3 rpmです。
  6. 記載の質量はA軸とB軸の合計質量です。

電気的特性

仕様AXR100AXR150
  傾斜(A)軸
ダイレクトドライブ
ヨー(B)軸
ダイレクトドライブ
傾斜(A)軸
ダイレクトドライブ
傾斜(A)軸
ギアドライブ
ヨー(B)軸
ダイレクトドライブ
ドライブシステム スロットレス、ブラシレス
ダイレクトドライブトルクモーター
スロットレス、ブラシレスダイレクトドライブ
トルクモーター
スロットレス、高調波ギアドライブ付きブラシレストルクモーター スロットレス、ブラシレスダイレクトドライブトルクモーター
フィードバック 非接触ロータリーエンコーダ
(注文情報ページで1 回転当たりのカウント数オプションを参照してください)
非接触ロータリーエンコーダ
(注文情報ページで1 回転当たりのカウント数オプションを参照してください)
最大バス電圧 DC 340V DC 340V
リミットスイッチ 5 V、通常開 N/A 5 V、通常開 5 V、通常開 N/A
ホームスイッチ リミット位置 N/A リミット位置 リミット位置 N/A

推奨コントローラ

コントローラAXR100/AXR150
多軸 A3200 Ndrive MP10/Ndrive CP10/Npaq
Ensemble Ensemble MP10/Ensemble CP10/Epaq
単軸 Soloist Soloist MP10/Soloist CP10

寸法

注文情報

AXR 2軸ロータリーアセンブリ

シリーズ 軸構成ヨー軸構成 ブレーキオプション シールオプション カウンターウェイトキット
AXR 100D
150D
150G
-0
-0E
-100
-100C
-125
-125C
-B -S -CW1~CW8

AXRシリーズ(必須)

オプション 説明
AXR 2軸傾斜/ヨーロータリーアセンブリ

軸構成(必須)

オプション 説明
100D 最大荷重15 kgを定格とするダイレクトドライブ傾斜(A)軸およびヨー(B)軸
150D 最大荷重30 kgを定格とするダイレクトドライブ傾斜(A)軸およびヨー(B)軸
150G ギア駆動傾斜(A)軸およびダイレクトドライブヨー(B)軸。最大荷重30 kgを定格とする。

ヨー軸構成(必須)

オプション 説明
-0 傾斜(A)軸の回転中心にある、AXR100DおよびAXR150xのヨー(B)軸テーブルトップ高。カウンターウェイト取り付けなし
-0E 傾斜(A)軸の回転中心にある、AXR100DおよびAXR150Dのヨー(B)軸テーブルトップ高。オフセット負荷の平衡を保つカウンターウェイトの接続機構を含む。
-100 AXR100Dのヨー(B)軸テーブルトップ高が、傾斜(A)軸の回転中心の100 mm上にある。オフセット負荷の平衡を保つカウンターウェイトの接続機構を含む。
-100C 直径3.25 inch (82.6 mm)の3爪手動スクロールチャックを備えたヨー(B)軸。AXR100Dのチャック爪が、傾斜(A)軸の回転中心の100 mm上にある。オフセット負荷と3爪マニュアルチャックの平衡を保つカウンターウェイトの接続機構を含む。
-125 AXR150xのヨー(B)軸テーブルトップ高が、傾斜(A)軸の回転中心の125 mm上にある。オフセット負荷の平衡を保つカウンターウェイトの接続機構を含む。
-125C 直径5 inch (127 mm)の3爪手動スクロールチャックを備えたヨー(B)軸。AXR150xのチャック爪が、傾斜(A)軸の回転中心の125 mm上にある。オフセット負荷と3爪マニュアルチャックの平衡を保つカウンターウェイトの接続機構を含む。

注: 0Eオプションはギア駆動のAXR (150G)ではご利用いただけません。 ギアボックスは、最大モーメント荷重の平衡を保つのに十分な保持トルクを備えています。

ブレーキ構成(オプション)

オプション 説明
-B 傾斜(A)軸の保持ブレーキ。100Dおよび150Dの構成でのみ使用可能。

シーリング構成(オプション)

オプション 説明
-S 傾斜(A)軸およびヨー(B)軸のシールによってステージへの浮遊粒子の進入を防ぎます。このシールは、液体との接触からAXRシステムを保護するものではありません。

カウンターウェイト構成(オプション)

オプション 説明
-CW1 AXR100 (-100、-100C)用カウンターウェイトキットで、オフセット負荷範囲は以下の通り:
-100: 23.5~338 Nm
-100c: 48~242 Nm
-CW2 AXR100 (-100、-100C)用カウンターウェイトキットで、オフセット負荷範囲は以下の通り:
-100: 1.4~48 Nm
-100c: 6~36 Nm
-CW3 AXR100 (-100)用カウンターウェイトキットで、オフセット負荷は41.3 Nm
-CW4 AXR100 (-100C)用カウンターウェイトキットで、オフセット負荷は23.4 Nm
-CW5 AXR100 (-0E)用カウンターウェイトキットで、オフセット負荷範囲は10.8~54.2 Nm
-CW6 AXR100 (-0E)用カウンターウェイトキットで、オフセット負荷範囲は31.1~124.4 Nm
-CW7 AXR100 (-0E)用カウンターウェイトキットで、オフセット負荷は15.7 Nm
-CW8 AXR100 (-0E)用カウンターウェイトキットで、オフセット負荷は13.1 Nm
  1. オフセット負荷にはペイロードとステージ不均衡の双方が含まれます。
  2. カウンターウェイトキットをリニアに組み合わせることで、平衡状態を保つことができます。 カウンターバランスの表を見て、用途がバランス限界の範囲内に含まれることを確認してください。

統合(必須)

Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

オプション 説明
-TAS 統合 - システムとしてテスト
一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
-TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。