LensPro-HP精密2軸眼内レンズ旋盤

説明

設計の主な特徴

  • コスト効果の高い、研磨不要の旋盤性能
  • 回転対称の部品において1~3 nm Raの表面仕上げが可能
  • TLG-4000の使用によって、トーリックレンズで3~5 nm Raの表面仕上げが可能
  • DXFまたはポイントファイルの入力により、球面レンズ、非球面レンズ、トーリックレンズ、回析レンズ、およびカスタムレンズのプロファイルを旋盤
  • 直感的なレンズプロファイルの管理ソフトで部品プログラムを作成し、製法を管理
  • サブナノメートル分解能のガラス製エンコーダスケールを備えた、リニアモーター駆動のエアベアリングレール
  • 高速、超精密エアベアリングスピンドル
  • 非回転対称(トーリック)レンズ加工用高速工具サーボ(TLG-4000)、ミリング/マーキングスピンドル、自動化生産用部品ローダーなどのオプションの接続機構

AerotechのLensPro-HPは、さまざまなレンズ素材と形状で研磨不要のレンズを製造できる、コスト効果の高い2軸の超精密旋盤です。 高品質の眼内レンズに最適化されており、レンズの製造において、品質やスループットを損なうことなく優れた柔軟性を発揮します。

超精密設計

LensPro-HPは、優れた寸法安定性と熱安定性を可能にする御影石の機械基盤の上に構築されています。 また、製造現場における外的振動の影響を最小限に抑えるための空気絶縁を備えています。

X軸およびZ軸のエアベアリングレールは、サブナノメートル分解能のガラス製エンコーダスケールを備えたリニアモーター駆動であり、研磨不要なレンズの製造に欠かせない正確なスムーズモーションを生み出します。 独自技術の高剛性エアベアリングデザインは、ポンプや収集システムといった複雑さを追加せずに、競合する油静圧デザイン性能に匹敵します。

LensPro-HPの心臓部には、超精密で高速なエアベアリングスピンドルがあります。 半径方向と軸方向の誤差運動の合計は25 nm未満であり、粗末なスピンドル設計では不可能な高品質な表面を実現します。 特別設計のスピンドルマウントによって、スピンドルウォームアップに起因する垂直方向のツールの高さ変化を最小限に抑え、最大の生産スループットを実現します。 スピンドルには、直径0.5インチの空気圧式コレットチャックとデッドストップが標準で組み込まれています。 他にカスタムのサイズやデッド長デザインもご利用いただけます。

優れた柔軟性

さまざまなツールオプションおよび自動化オプションと併用できるLensPro-HPは、ほぼあらゆる用途に合わせて設定できます。 ツールプラットフォームは、荒削り/仕上げ/エッジングツール、LVDT前面プローブ、高速工具サーボ(TLG-4000)、およびマーキング/ミリングスピンドルを含む、最大7つのツールを収容できます。 ツールホルダーは、マイクロハイト調整機能と内蔵ダイアルインジケーターを用いて設計され、簡単かつ正確なツールの心出しをサポートします。

ツールの吹き出しおよび真空集塵機能は標準です。 自動部品積み込み機によって、製造工程を完全に自動化することができます。 このマシンのモジュラーデザインと構築手法によって、機能の完全カスタム化が可能となり、ユーザーのレンズ製造ニーズにぴったり合わせることができます。

最新のマシン制御

LensPro-HPの制御は、標準的な工業用PC技術とWindows 7ソフトウェアに基づく、受賞歴のある弊社の A3200 自動化プラットフォームです。 ネットワークに接続された、オープンコントロールプラットフォームによって、完全生産オートメーションラインへの拡張や統合が簡単になります。 マシンには直感的なメニュー方式のタッチスクリーンインターフェースが装備され、完全にカスタマイズ可能なプロセスボタンが付属しています。

レンズの設計と製法の管理

LensPro-HPには、使いやすいレンズの設計と製法の管理ソフトウェアパッケージが付いています。 このソフトウェアによって、球面レンズ、非球面レンズ、トーリック眼内レンズプロファイルなどのシンプルなデザインが可能になると同時に、DXFファイルの入力により、より複雑なレンズ形状も実現します。 スピンドル速度や切削の送り速度、切込み深度、ツールなどの部品の製法は簡単に作成でき、部品ファイルとともに保管できます。

仕様

LensPro-HPの仕様

特徴説明
マシン構成 リニアモータードライブ、エア絶縁した御影石の土台を備えた、Tスタイルの2軸エアベアリング旋盤
X/Z移動量 225 mm (X軸)、120 mm (Z軸)
スピンドル エアベアリングスピンドル: 標準で10,000 rpm、オプションで15,000 rpm
ワーク保持 直径1/2インチの標準コレット、3/8インチなどのカスタムサイズも用意可能。内部またはフェースマウントのデッドストップデザイン。
ツール 標準: 数量。 マイクロハイト調整付きのツールポスト3本と統合されたダイアルインジケーター
オプション: LVDT前面プローブ、追加のツールポスト、TLG-4000高速工具サーボ、マーキング/ミリングスピンドル
マシン要件 電力 AC 230 V、50/60 Hz、単相(ご要望に応じて別の電力要件も使用可能)。オプションとして外付けUPSシステムも用意可能。
エア 100~250 psig (6.9~17.2 bar)の吸入圧力、5 scfm (142 slpm)の空気消費量
真空 3インチの標準ダクト結合部、カスタムサイズも使用可能。ユーザーは外付けの真空集塵システムを用意する。
マシンの設置面積と質量 905 mm(幅) x 1100 mm(長さ)
注: 真空抽出ホースを外すことで、34" (864 mm)の標準的なオフィスのドアを通ることができます。質量700 kg。
  • LensPro-HP表面仕上げ
  • LensPro-HP MTF
  • LensPro-HPソフトウェア

注文情報

標準機能

LensPro-HP 高性能2軸エアベアリング旋盤。 標準機能:
• サブナノメートル分解能のガラス製エンコーダスケールを備えた、リニアモーター駆動のエアベアリングXZ軸、X軸の移動量225 mm、Z軸の移動量120 mm
• 空圧でエア絶縁した御影石の土台
• 0.5インチのdead-lengthコレットシステムを備えた、10,000 rpmエアベアリングスピンドル
• 数量。 マイクロハイト調整付きのツールポスト3本と統合されたダイアルインジケーター
• LensProレンズの設計と製法の管理ソフトウェアを含む、A3200 CNC Operator Interfaceモーションコントロールソフトウェア

オプションのマシン機能

- 最終的なレンズ厚制御のための前面プローブ(LVDT)
- 総ストローク4 mmのTLG-4000高速工具サーボ
- 追加のツールポスト。ツールプラットフォームでは常に合計7つのツールを使用できます。
- 15,000 rpmエアベアリングスピンドル
- ハプティック式ミリングスピンドル
- トーリックマーキングスピンドル
- 自動部品ローダー(特定のパレットと部品サイズに合わせてカスタマイズ)
- 無停電電源装置(UPS)
- ジョグペンダント