SolarScribe太陽電池パネルけがきシステム

説明

設計の主な特徴

  • 分割軸またはガントリーの構成があらゆるPV/FPDけがき用途に対応
  • 機械ベアリングまたはエアベアリングシステムから選択可能
  • ダイレクトドライブリニアモーターステージ
  • 最長移動量2.5 m
  • 高い動的なシステムの剛性によって最高精度を実現
  • リアルタイムの位置に基づくレーザー出力により、業界をリードするコントロールシステム
  • 単一ステップまたは複数ステップの軸キャリッジ、複数のZ軸オプション、ブレーキ内蔵のθステージ、パッシブタイプまたはアクティブタイプの振動絶縁、機械基盤、コントロールエンクロージャなどのオプション

Aerotechには、半導体や太陽電池製造業界に向けて特に設計された画期的なモーション製品を製造してきた長い実績があります。 弊社のシステムは、印刷やけがき、最終的な検査に至るさまざまなプロセスに対して、最高のスループットと精度を備えた、所有コストの低いモーションプラットフォームになるように最適化されています。 イノベーションとパフォーマンスの伝統は、SolarScribeモーションプラットフォームの開発にも息づいています。

SolarScribe自動化シリーズは、今日最も包括的な太陽電池パネルけがきシステムです。 これには、分割軸とガントリースタイルのシステム向けに機械ベアリングとエアベアリングの仕様が用意され、用途に対応する柔軟性を最大に引き上げます。

性能を最適化した設計

SolarScribeの設計要素はすべて、最大限のスループットを提供するために最適化すると同時に動的直線性のような幾何学的特性も厳格に管理できます。 さらに、Aerotechは、お客様によってまた太陽光技術の用途によって異なる要件に対応するため、マルチヘッドスキャン軸、Z/θ修正軸、および機械基盤と絶縁システムなどの多数のオプションを利用できるように、SolarScribeシステムを設計しました。 当然ながら、どの構成にも、Aerotechの実証されたコア技術と多様な製造能力が生かされ、抜群の性能と汎用性を提供します。

高度な制御アーキテクチャ

SolarScribeはAerotechの高度なAutomation 3200コントロールシステムに連動できます。 A3200は、高性能のFireWire® ネットワークに接続されたドライブを使用する完全なデジタルシステムです。 この完全なデジタルアーキテクチャにより、電流、速度、位置サーボループの性能を最大限に高めることが可能です。 マルチブロックルックアヘッドなどの高度な軌道生成性能により、動的誤差が最小限に抑えられるだけでなく、位置同期信号(PSO)のレーザー出力機能により、レーザーパルス周波数が調整されて、現在のけがき速度に一致するため、スループットが向上します。

ケーブル管理システム

広範な研究開発によりケーブル管理システム(CMS)が最適化され、業界で最も信頼性の高い設計であることが現場で証明されています。 大きな曲げ半径とハイフレックスケーブルにより、何百万サイクルものメンテナンス不要の運転が可能になります。 万が一コンポーネントが故障しても、しっかりした診断とモジュラーデザインにより、平均修復時間(MTTR)を最小限に抑えて機械の高い可用性が維持されます。

カスタムデザイン

カスタムの高性能システムを設計・製造し、さまざまな用途におけるお客様のニーズと仕様に対応しています。

仕様

SolarScribeの仕様

基本モデルSM分割軸SA分割軸GMガントリーGAガントリー
移動量オプション、上軸(1) 500~1500 mm 500~1500 mm 500~1500 mm 500~1000 mm
移動量オプション、下軸(1) 500~2500 mm 500~2500 mm 500~1700 mm 500~1700 mm
モータータイプ リニアブラシレスサーボモーター
エンコーダオプション LT 非接触リニアエンコーダ、20 µm基本
LN 非接触リニアエンコーダ、4 µm基本
最大速度(2) 3 m/s 2 m/s 3 m/s 1 m/s
最大加速度 5 g 1.5 g 3 g 0.5 g
直交性 5 arc sec
  1. カスタムの移動量にも応じられます。 詳細は、Aerotechの営業担当者までお問い合わせください。
  2. ステージ性能に基づく最大速度。 最大適用速度は、システムのデータ速度や分解能によって制限されることがあります。
  • SolarScribeSpecs

注文情報

注文例

SOLARSCRIBE -SM -1000 -1500 -NC -LNAS -100 -T

注文オプション

シリーズ モデル上軸の移動量(mm) 下軸の移動量(mm) リミットエンコーダオプションZ軸の移動量 オプションのθ軸
SOLARSCRIBE SM
SA
GM
GA
500-1500 500-2500 -NC
-NO
-LTAS
-LNAS
25-150 -T

SolarScribe太陽電池パネルけがきシステム

オプション 説明
SM 分割軸構成、機械ベアリング搭載モーションプラットフォーム
SA 分割軸構成、エアベアリング搭載モーションプラットフォーム
GM ガントリー構成、機械ベアリング搭載モーションプラットフォーム
GA ガントリー構成、エアベアリング搭載モーションプラットフォーム

上軸の移動量

オプション 説明
500 - 1500 上軸の移動量(mm)。リニアモーター、リニアエンコーダ、通常閉のリミットを含む

下軸の移動量

オプション 説明
500 - 2500 下軸の移動量(mm)。リニアモーター、リニアエンコーダ、通常閉のリミットを含む

リミット

オプション 説明
-NC 通常閉の移動終了リミットスイッチ(標準)
-NO 通常開の移動終了リミットスイッチ

エンコーダオプション

オプション 説明
-LTAS 非接触リニアエンコーダ、20 µm基本、増幅正弦波出力
-LNAS 非接触リニアエンコーダ、4 µm基本、増幅正弦波出力

Z軸の移動量

オプション 説明
25 - 150 Z軸の移動量(mm)。ロータリーモーター、ブレーキ、ロータリーエンコーダ、通常閉のリミットを含む

オプションのθ軸

オプション 説明
-T オプションのθ軸を含むシステム

注: GAまたはGMのいずれかのモデルを選択する場合、標準のエンコーダオプションとして、下軸(スキャン)に2つのエンコーダが搭載されます。