統合型グラナイトモーション(IGM)システム

統合型グラナイトモーション(IGM)システムではベアリングやエンコーダ、ドライブといった機械部品はグラナイトベースとブリッジ構造に直接組み込むために設計・アッセンブルされます。 AerotechのIGMシステムは、御社のユニークな用途や特定プロセスのニーズに合致するようにすべてカスタム設計されます。

IGMシステムは、機械ベアリングまたはエアベアリング、ボールねじまたはリニアモータードライブ、さらに、エンコーダからレーザー干渉計まで、各種のフィードバック要素で設計できます。 こうしたシステムは、従来のステージ・オン・グラナイト・システムに匹敵するモーションパフォーマンスを備えています。 IGMモーションシステムも従来のステージ・オン・グラナイト・システムもそれぞれに注目すべき利点があり、その選択は御社の用途やプロセス、そして技術的要件と商業的要件に大きく依存します。 IGMとステージ・オン・グラナイトのソリューションにおける主な利点の比較は次の表にまとめてあります。

統合型グラナイトモーション(IGM)ソリューション

ステージ・オン・グラナイト・ソリューション

高剛性
IGMシステムはステージ・オン・グラナイト・ソリューションよりも高い剛性を発揮します。これはIGMシステムでは構造ループの部品点数が少ないため、精度が高く、ダイナミックパフォーマンスも優れているからです。
設計期間の短縮
システム設計で標準の位置決め軸が使用されるため、一般にステージ・オン・グラナイト・ソリューションはIGMソリューションに比べてエンジニアリング設計時間が短縮されます。
コンパクト化
IGMソリューションは、機械部品とグラナイトの統合が進んでいるためよりコンパクトです。 これによってアッベオフセット値が小さくなり機械の位置決め精度も高まる可能性があります。
修理の簡略化
ステージ・オン・グラナイト・ソリューションに使用される個別・離散的なモーション軸は、グラナイトに直接モーション軸が組み込まれているIGMソリューションに比べると修理や交換が比較的簡単です。 ステージ・オン・グラナイト・ソリューションは、機械のメンテナンスが必要な場合でもダウンタイムを最小に抑えます。

高い柔軟性
IGMソリューションの各軸は主なグラナイト構造に直接組み込むように設計されているため、移動量やペイロード容量といった軸の設計パラメータの最適化はよりシンプルです。
優れた環境保護
ステージ・オン・グラナイト・ソリューションは破片を生成する汚れた環境やプロセスからより効率的に密封したり保護したりできます。

AerotechにはカスタムIGMシステムの設計、エンジニアリング、製造において豊富な歴史があります。 また、お客様ごとに固有のプロジェクト要件があることを理解しており、御社の応用分野のニーズを共に検討して、御社のモーションニーズに対処するベストなソリューション-IGMか、従来のステージ・オン・グラナイトか-を提供するための助言を行います。

IGMシステムと従来のステージ・オン・グラナイト・システムを比較した弊社のケーススタディを参照してください。

詳細については、次の一般的なIGMシステム構成例を参照ください。または、Aerotechの応用エンジニアまでご連絡ください。お客様の要件についてご相談させていただきます。

8 個の結果 /ページ
8 個の結果 /ページ