BLMFシリーズ(積層鋼)リニアモーター

説明

設計の主な特徴

  • スロットレス磁石フォーサーにより推力が高まり、コギングが減少
  • 最大連続力159.4 N (35.8 lb)、最大ピーク力637.7 N (143.4 lb)
  • 磁気トラックをつなぎ合わせることで、無制限の移動量が可能
  • 磁気トラックに使用された強力なレアアース磁石により、高加速度の実現
  • 2011/65/EU RoHS 2指令に準拠

BLMFシリーズのリニアモーターシリーズは、従来のリニアモーター用途の新たな選択肢として設計された低コストの薄型モーターです。 BLMFSシリーズでは積層鋼を使用しているため、同じフォーサーコイル長に対してより高い力が生成されます。 これは高速のポイントツーポイントモーションにとって理想的です。 ベアリングのプリロードとして吸引力を使用することもできます。

フォーサーアセンブリはホール効果装置と熱センサーを備え、コンパクトな強化セラミックエポキシ構造になっています。

BLMCモーターは標準構成で高いピーク力を提供し、出力を高める強力磁石を備えたオプションもあります。

こうしたリニアモーターは、高レベルの位置決めの分解能と精度が要求される分野に最適です。 トラックは任意の移動量に合わせてレイアウトできるスタッカブルです。 微粒子が発生しないため、クリーンルームでの使用にも適しています。

BLMFは、Aerotechの標準ブラシレスアンプとコントローラで駆動すると完全な統合システムとして活用できます。

モーターのサイズ選択でご質問がある場合、 Aerotechの モーターサイザー ソフトウェアで、お客様のご用途に理想的なモーターを判断いただけます。

仕様

BLMFS「積層鋼」フォーサーモデル

モーターモデル単位BLMFS-81BLMFS-142BLMFS-264BLMFS-325BLMFS-386
性能仕様(1、5)
連続力
強制冷却なし(2)
N (lb) 34.0 (7.6) 58.3 (13.1) 117.8 (26.5) 163.2 (36.7) 193.4 (43.5)
ピーク力(3) N (lb) 136.0 (30.6) 233.1 (52.4) 471.3 (106.0) 652.6 (146.7) 773.5 (173.9)
吸引力 N (lb) 197 (44) 341 (77) 628 (141) 787 (177) 925 (208)
電気的特性(5)
巻線指定   A B A B A B A B A B
BEMF定数(ライン-ライン、最大) V/(m/s)
(V/(in/s))
13.02 (0.33) 6.51 (0.17) 24.81 (0.63) 12.40 (0.32) 26.05 (0.66) 52.10 (1.32) 33.49 (0.85) 66.98 (1.70) 39.69 (1.01) 79.39 (2.02)
連続電流、
強制冷却なし(2)
Apk
Arms
3.00 2.12 6.00
4.24
2.70 1.91 5.40
3.82
5.20 3.68 2.60
1.84
5.60 3.96 2.80
1.98
5.60 3.96 2.80
1.98
ピーク電流、停動(3) Apk
Arms
12.00 8.49 24.00
16.97
10.80 7.64 21.60
15.27
20.80 14.71 10.40
7.35
22.40 15.84 11.20
7.92
22.40 15.84 11.20
7.92
力定数、
正弦波ドライブ(4,8)
N/Apk (lb/Apk) 11.33 (2.55) 5.67 (1.27) 21.58
(4.85)
10.79
(2.43)
22.66
(5.09)
45.32
(10.19)
29.14
(6.55)
58.27
(13.10)
34.53
(7.76)
69.06
(15.53)
N/Arms (lb/Arms) 16.02 (3.60) 8.01
(1.80)
30.52
(6.86)
15.26
(3.43)
32.05
(7.20)
64.09
(14.41)
41.20
(9.26)
82.41
(18.53)
48.83
(10.98)
97.67
(21.96)
モーター定数(2、4) N/√W
(lb/√W)
4.71
(1.06)
6.38
(1.43)
9.61
(2.16)
11.15
(2.51)
11.91
(2.68)
抵抗、25°C (ライン-ライン) Ω 5.5 1.4 10.9 2.7 5.3 21.2 6.5 26.0 8.0 32.0
インダクタンス
(ライン-ライン)
mH 4.50 1.13 10.40 2.60 5.70 22.80 7.40 29.60 8.75 35.00
熱抵抗、強制冷却なし °C/W 1.92 1.20 0.66 0.47 0.38
最大バス電圧 VDC 340 340 340 340 340
機械的仕様
コイルの重量 kg (lb) 0.60 (1.32) 1.02 (2.24) 1.90 (4.18) 2.31 (5.08) 2.76 (6.07)
コイルの長さ mm (in) 81.0 (3.19) 142.2 (5.60) 264.2 (10.40) 325.1 (12.80) 386.1 (15.20)
ヒートシンク mm
(in)
100x100x13
(4x4x0.5)
150x150x13 (6x6x0.5) 300x300x13 (12x12x0.5) 350x350x13 (14x14x0.5) 400x400x13 (16x16x0.5)
磁気トラックの重量 kg/m (lb/ft) 4.70
(3.15)
磁極ピッチ mm (in) 30.00 (1.18) 30.00 (1.18) 30.00 (1.18) 30.00 (1.18) 30.00 (1.18)
基準   2011/65/EU RoHS 2指令
  1. 性能はヒートシンク構成、システム冷却条件、周囲温度によって異なります。
  2. 提示した値は、周囲温度が25°Cのから100°に上昇した時点で、モーターは指定のアルミニウムヒートシンクに取り付けてあります。
  3. ピーク力は、的確な電流実効値を想定しています。Aerotechまでお問い合わせください。
  4. 力定数とモーター定数は停動時のものです。
  5. すべての性能と電気的特性は±10%です。
  6. 最大巻線温度は125°Cです。
  7. 周囲動作温度は0°~25°Cの範囲です。高い周囲温度での性能については、Aerotechまでお問い合わせください。
  8. Aerotechの全アンプの定格はApkです。サイジングでは、N/Apk の推力定数を使用してください。

寸法

注文情報

BLMFブラシレスリニアサーボモーター

オプション 説明
BLMFS-81 フラットリニアモーターフォーサー、サーミスタ付きの強力な積層鋼デザイン、長さ81 mm
BLMFS-142 フラットリニアモーターフォーサー、サーミスタ付きの強力な積層鋼デザイン、長さ142 mm
BLMFS-264 フラットリニアモーターフォーサー、サーミスタ付きの強力な積層鋼デザイン、長さ264 mm
BLMFS-325 フラットリニアモーターフォーサー、サーミスタ付きの強力な積層鋼デザイン、長さ325 mm
BLMFS-386 フラットリニアモーターフォーサー、サーミスタ付きの強力な積層鋼デザイン、長さ386 mm

巻線指定(必須)

オプション 説明
-A 76 cm(2.5 ft)フライングリード(標準)
-B オプションの巻線

ホール効果センサー(必須)

オプション 説明
-H ホール効果センサーを含む
-NH ホール効果センサーなし

真空処理(オプション)

オプション 説明
-V 真空処理、最大10-6torr
-UHV 超高真空処理については、工場にお問い合わせください
    注: 真空処理モーターは、工場(Engineering Specia)の品目として注文します

フラット磁気トラック(オプション)

オプション 説明
MTF240P フラット磁気トラック、BLMFIまたはBLMFSのフォーサーコイル用、長さ240 mm
MTF300P フラット磁気トラック、BLMFIまたはBLMFSのフォーサーコイル用、長さ300 mm
MTF360P フラット磁気トラック、BLMFIまたはBLMFSのフォーサーコイル用、長さ360 mm
MTF420P フラット磁気トラック、BLMFIまたはBLMFSのフォーサーコイル用、長さ420 mm
MTF480P フラット磁気トラック、BLMFIまたはBLMFSのフォーサーコイル用、長さ480 mm
MTF540P フラット磁気トラック、BLMFIまたはBLMFSのフォーサーコイル用、長さ540 mm
MTFxxxP 利用可能なフラット磁気トラックの長さ、カスタム長
    注: 磁気トラックは別品目として注文します。 「P」で終わる磁気トラックの部品番号は、トラックの両側にマグネットを備えた高性能型です。

統合(必須)

Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

オプション 説明
-TAS 統合 - システムとしてテスト
一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
-TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。