1000シリーズブラシDCサーボモーター

説明

設計の主な特徴

  • 動的に平衡を保つ傾斜ローターにより、非常にスムーズな速度制御
  • 標準のNEMA 23、34、42フレームサイズ
  • 腐食を防止する標準のステンレス鋼製シャフト
  • モーターの長い寿命を保つ両シールド軸受
  • タコメーター、エンコーダ、メートル法によるフランジ、内蔵ケーブルなどのオプション

1000シリーズモーターはAerotechの高性能ブラシ式ロータリーDCサーボモーターです。 このシリーズのモーターは一般および高性能のモーションコントロール用途に特化して設計されています。 カスタムの機械または電気の構成をご希望の場合、最小限のリードタイムで提供できます。

傾斜ローター

1000シリーズのDCモーターには、動的に平衡を保つ傾斜ローターとタコメーターのアセンブリが搭載され、コギングが発生しにくい、スムーズな速度制御が可能になります。 速度の乱れの原因となるトルクリップルの影響は、斜め積層によって減少します。 その結果、工作機械、医療、半導体、走査などの用途で、非常にスムーズな速度プロファイルが実現できます。

標準NEMAフレーム

1000シリーズのモーターは、23、34、42を含む標準のNEMAフレームサイズで提供されます。 フランジとシャフトの寸法が標準化されているため、NEMAを使った既存のマシンに容易に取り付けられます。

各モーターの構造には、ステンレス鋼製シャフト、両シールド軸受、精密加工ハウジングなど、高品質の材料が使われています。 各モーターは完全な通電テストによって長期間にわたる信頼性の高い動作が確保されます。

広範なトルク範囲

1000シリーズのDCモーターは、大半の高度なDCモーター用途に対応できる広範なトルクを提供します。 連続出力トルクは0.25 N·m (35 oz·in)から1.48 N·m (210 oz·in)。 最大トルク出力は1.84 N·m (260 oz·in)から7.1 N·m (1000 oz·in)です。

カスタム用途

標準のモーターモデルには、異なる電圧定数によるDCタコメーターが付属するものとしないものがあります。 オプションには、別の巻線種、メートル法によるシャフトとフランジ、ラインドライバ出力または増幅正弦波出力が可能なエンコーダ、ケーブルまたはMS式ヘビーデューティコネクタを備えたリアハウジングなどがあります。

モーターのサイズ選択でご質問がある場合、 Aerotechの モーターサイザー ソフトウェアで、お客様のご用途に理想的なモーターを判断いただけます。

仕様

1000シリーズの仕様

モーターモデル単位1035105011351210
性能仕様
停動トルク(連続) N·m (oz·in) 0.25 (35) 0.35 (50) 0.95 (135) 1.48 (210)
ピークトルク N·m (oz·in) 1.84 (260) 2.52 (355) 5.22 (736) 7.1 (1000)
最大速度 rpm 6,000 6,000 5,000 3,000
定格電力 W (hp) 129 (0.2) 146 (0.2) 200 (0.3) 220 (0.3)
電気的特性
巻線指定   01 01 01 01
連続停動電流 A 4.1 5.4 5.5 6.0
トルク定数 N·m/A
oz·in/A
0.06
(8.5)
0.07
(9.3)
0.17
(24.5)
0.25
(35.0)
端子抵抗値 Ω 0.9 0.7 1.4 1.8
BEMF定数 V/Krpm 6.3 6.9 18.2 25.9
電機子インダクタンス mH 2.0 2.5 3.1 4.9
電機子慣性モーメント kg·m2
oz·in·s2
3.8x10-5
(0.005)
5.7x10-5
(0.008)
3.5x10-4
(0.052)
9.2x10-4
(0.13)
推奨バス電圧 VDC 40 40 80 80
最大端子電圧 VDC 72 72 104 137
モーター定数 N·m/√W
oz·in/√W
0.063
(9.0)
0.084
(11.1)
0.14
(20.7)
0.17
(26.1)
機械的仕様
フレームサイズ NEMA 23 23 34 42
モーター重量(タコメーター含む) kg (lb) 1.2 (2.5) 1.6 (3.5) 3.7 (8.1) 4.1 (9.0)
モーター重量(タコメーター含まず) kg (lb) 1.6 (3.5) 2.1 (4.5) 4.6 (10.1) 5.2 (11.5)
最高速度でのシャフトのラジアル荷重(最大) N (lb) 44 (10) 89 (20) 134 (30)
基準   2011/65/EU RoHS 2指令 N/A

寸法

注文情報

NEMAブラシレススロットレスロータリーサーボモーター

オプション 説明
1035 1035 NEMA23ブラシDCロータリーサーボモーター
1050 1050 NEMA23ブラシDCロータリーサーボモータ
1135 1135 NEMA34ブラシDCロータリーサーボモーター
1210 1210 NEMA42ブラシDCロータリーサーボモーター

タコメーター(必須)

オプション 説明
LT タコメータなし
DC 3V/krpmタコメーターあり

コネクタ(必要)

オプション 説明
-MSO1 リアハウジング、後部取り込み用MSコネクタ
-MSOF リアハウジング、側面取り込みMSコネクタ

フィードバック(必須)

オプション 説明
-E1000AS 1000ライン/回転 1 Vpp インクリメンタルエンコーダ
-E1000LD 1000ライン/回転 TTL インクリメンタルエンコーダ
-E2000LD 2000ライン/回転 TTL インクリメンタルエンコーダ

真空処理(オプション)

オプション 説明
-VAC6 真空処理から10e(-6) トール

注: 真空処理モーターはエンジニアリングスペシャルの細目として注文されます。

統合(必須)

Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

オプション 説明
-TAS 統合 - システムとしてテスト
一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
-TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。