Sシリーズのブラシレス フレームレストルクモーター

説明

設計の主な特徴

  • 高トルク出力、ゼロコギングのスロットレスブラシレスリングモーター
  • OEMマシンに容易に組み込みできるフレームレス設計
  • さまざまな巻線のオプションを提供
  • 整流用のホール効果センサー付属
  • 2011/65/EU RoHS 2指令に準拠

SシリーズのモーターはAerotechの高性能ブラシレス フレームレストルクモーターです。 このシリーズのモーターには、小型のアセンブリでありながらも最大のトルクと加速度を実現するレアアース磁石が使用されています。

高性能設計

Sシリーズモーターにはスロットレスステーター設計を取り入れ、極数の多いローターが使用されているため、コギングが発生せず、優れた速度安定性を可能にします。 積層部にはスロットがなく、速度の乱れを生じさせるトルクリップルとコギングトルクを排除します。 Sシリーズのモーターは、速度リップルを許容できない印刷や走査などのダイレクトドライブに適しています。

広範な出力トルクとサイズ

Sシリーズのスロットレスモーターは、広範なトルクとパッケージサイズで提供されます。 連続トルクは0.20 N·mから29.09 N·mです。 ピークトルクは0.82 N·mから116.37 N·mです。 Sシリーズのオープンな設計により、カスタムの巻線や機械仕様が可能で、さまざまな用途に対応できます。

Sシリーズのモーターは、OEMマシン用途向けに特別設計されています。 S-50 (直径50 mm)モーターは、スピンドルや小型の供給ロールなど狭いスペースに適しています。 S-180 (直径180 mm)とS-240 (直径240 mm)は、印字ドラムまたは高精度位置決めテーブルを加速できます。

マシンの容易な統合

Sシリーズ全モーターは、スロットレスステーターと永久磁石ローターの2つの部品で供給されます。 ステーターは、ホール効果装置付属の標準の3相巻線アセンブリです。 簡単な6段階アルゴリズムまたは正弦波整流アルゴリズムで駆動できます。 Sシリーズのモーターの性能に適合するAerotechのNdriveシリーズアンプは、簡単に統合できます。 空洞のローターは、伝導装置なしでドライブ軸に直接取り付けられます。

カスタム仕様に関しては、最小限のリードタイムで、お客様の要件に合わせて設計いたします。

モーターのサイズ選択でご質問がある場合、 Aerotechの モーターサイザー ソフトウェアで、お客様のご用途に理想的なモーターを判断いただけます。

仕様

Sシリーズの仕様

モーターモデル単位S-50-39S-50-52S-50-86S-76-35S-76-85S-76-149
巻線指定 A B A B A B A B A B A B
性能仕様(1、2)
停動トルク(連続)(3) N·m 0.20 0.33 0.56 0.48 1.60 2.86
ピークトルク(4) N·m 0.82 1.31 2.26 1.92 6.41 11.43
定格速度 rpm 4,000 8,000 4,000 8000 3,000 8000 3,000 5,000 3,000 4,000 2,000 1,500
電力出力(連続) W 85.7 171.5 112.1 224.1 132.4 353.2 150.8 251.4 381.2 508.2 457 342.8
電気的特性(5)
BEMF定数、ライン-ライン、最大 Vpk/Krpm 10.3 3.4 19.0 6.3 40 13.3 29.1 14.5 57 38 79 118.5
連続電流、停動(3) Apk 2.4 7.2 2.3 6.9 2.1 6.3 2.0 4.0 3.80 5.70 4.90 3.27
Arms 1.7 5.1 1.6 4.9 1.5 4.5 1.4 2.8 2.7 4.0 3.5 2.3
ピーク電流、停動(3) Apk 9.6 28.8 9.2 27.6 8.4 25.2 8.0 16.0 15.2 22.8 19.6 13.1
トルク定数(5、6) N·m/Apk 0.09 0.03 0.14 0.05 0.27 0.09 0.24 0.12 0.42 0.28 0.58 0.87
N·m/Arms 0.12 0.04 0.20 0.07 0.38 0.13 0.34 0.17 0.60 0.40 0.82 1.24
モーター定数(3、5) N·m/√W 0.034 0.050 0.076 0.075 0.179 0.280
抵抗、25°C、ライン-ライン Ω 6.6 0.7 8.4 0.9 12.9 1.4 10.5 2.6 5.7 2.5 4.4 10.0
インダクタンス、ライン-ライン mH 1.50 0.17 1.30 0.14 2.40 0.27 1.40 0.35 1.10 0.49 0.87 1.96
最大バス電圧 VDC 340
熱抵抗 °C/W 2.02 1.73 1.35 1.83 0.93 0.72
極数 - 8 14
機械的仕様
フレームレスモーター重量 kg 0.32 0.48 0.90 0.64 2.20 4.30
フレームレスローター慣性力 kg·m2 1.11x10-5 1.70x10-5 3.40x10-5 1.06x10-4 4.20x10-4 8.30x10-4
巻線の長さ、フレームレスモーター mm 39.1 51.8 85.8 35.0 84.8 149.0
外径、フレームレスモーター mm 50.8 76.0
ローター内径 mm 9.5 30.0
基準   2011/65/EU RoHS 2指令
  1. 性能はヒートシンク構成、システム冷却条件、周囲温度によって異なります。
  2. すべての性能と電気的特性は±10%です。
  3. 提示した値は、周囲温度25°Cから75°Cに上昇した時点のものです。モーターは250 mm x 250 mm x 6 mmのアルミニウムヒートシンクに取り付けてあります。
  4. ピークトルクは、的確な電流実効値を想定しています。Aerotechまでお問い合わせください。
  5. トルク定数とモーター定数は停動時のものです。
  6. Aerotechの全アンプの定格はApkです。サイジングでは、N·m/Apk のトルク定数を使用してください。
  7. ここで示す仕様はモーターだけのものです。 軸受を使ってハウジングに組み込む場合は、さらなる損失を考慮する必要があります。
  8. 最大巻線温度は100°C。サーミスターは100°Cで動作します。
  9. 周囲動作温度は0°~25°Cの範囲です。高温の周囲温度での性能については、Aerotechまでお問い合わせください。

 

    モーターモデル単位S-130-39S-130-60S-130-81S-130-102S-130-123
    巻線指定 A B A B A B A B A B
    性能仕様(1、2)
    停動トルク(連続)(3) N·m 2.36 4.18 5.89 7.69 8.65
    ピークトルク(4) N·m 9.42 16.73 23.55 30.75 34.61
    定格速度 rpm 2,000 4,000 1,000 2,000 750 1,500 500 1,000 375 750
    電力出力(連続) W 493.4 986.9 437.9 875.9 462.4 924.9 402.5 805.1 339.8 679.5
    電気的特性(5)
    BEMF定数、ライン-ライン、最大 Vpk/Krpm 75.1 37.5 148.9 74.4 222.7 111.4 300.2 150.1 374.1 187.0
    連続電流、停動(3) Apk 3.8 7.6 3.4 6.8 3.2 6.4 3.1 6.2 2.8 5.6
    Arms 2.7 5.4 2.4 4.8 2.3 4.5 2.2 4.4 2.0 4.0
    ピーク電流、停動(3) Apk 15.2 30.4 13.6 27.2 12.8 25.6 12.4 24.8 11.2 22.4
    トルク定数(5、6) N·m/Apk 0.62 0.31 1.23 0.62 1.84 0.92 2.48 1.24 3.09 1.55
    N·m/Arms 0.88 0.44 1.74 0.87 2.60 1.30 3.51 1.75 4.37 2.18
    モーター定数(3、5) N·m/√W 0.265 0.446 0.586 0.710 0.816
    抵抗、25°C、ライン-ライン Ω 5.6 1.4 7.8 2.0 10.1 2.5 12.5 3.1 14.7 3.7
    インダクタンス、ライン-ライン mH 1.70 0.43 1.80 0.45 2.80 0.70 3.67 0.92 4.60 1.15
    最大バス電圧 VDC 340
    熱抵抗 °C/W 0.95 0.85 0.74 0.64 0.67
    極数 - 18
    機械的仕様
    フレームレスモーター重量 kg 1.87 3.60 5.30 7.00 8.70
    フレームレスローター慣性力 kg·m2 1.60x10-3 3.00x10-3 4.70x10-3 6.20x10-3 7.80x10-3
    巻線の長さ、フレームレスモーター mm 38.7 59.7 80.7 101.7 122.7
    外径、フレームレスモーター mm 128.9
    ローター内径 mm 50.8
    基準   2011/65/EU RoHS 2指令
    1. 性能はヒートシンク構成、システム冷却条件、周囲温度によって異なります。
    2. すべての性能と電気的特性は±10%です。
    3. 提示した値は、周囲温度25°Cから75°Cに上昇した時点のものです。モーターは250 mm x 250 mm x 6 mmのアルミニウムヒートシンクに取り付けてあります。
    4. ピークトルクは、的確な電流実効値を想定しています。Aerotechまでお問い合わせください。
    5. トルク定数とモーター定数は停動時のものです。
    6. Aerotechの全アンプの定格はApkです。サイジングでは、N·m/Apk のトルク定数を使用してください。
    7. ここで示す仕様はモーターだけのものです。 軸受を使ってハウジングに組み込む場合は、さらなる損失を考慮する必要があります。
    8. 最大巻線温度は100°C。サーミスターは100°Cで動作します。
    9. 周囲動作温度は0°~25°Cの範囲です。高温の周囲温度での性能については、Aerotechまでお問い合わせください。

     

      モーターモデル単位S-180-44S-180-69S-180-94S-240-43S-240-63S-240-83
      巻線指定 A B A B A B A B A B A B
      性能仕様(1、2)
      停動トルク(連続)(3) N·m 5.99 11.12 15.93 10.73 19.71 29.09
      ピークトルク(4) N·m 23.98 44.47 63.70 42.90 78.82 116.37
      定格速度 rpm 500 1000 500 1000 250 500 600 1200 250 500 200 400
      電力出力(連続) W 313.8 627.7 582.1 1164.3 416.9 833.8 673.9 1347.9 515.9 1031.8 609.3 1218.6
      電気的特性(5)
      BEMF定数、ライン-ライン、最大 Vpk/Krpm 268.7 134.4 263.9 131.9 393.4 196.7 209.4 104.7 404.3 202.2 607.2 303.6
      連続電流、停動(3) Apk 2.7 5.4 5.1 10.2 4.9 9.8 6.2 12.4 5.9 11.8 5.8 11.6
      Arms 1.9 3.8 3.6 7.2 3.5 6.9 4.4 8.8 4.2 8.3 4.1 8.2
      ピーク電流、停動(4) Apk 10.8 21.6 20.4 40.8 19.6 39.2 24.8 49.6 23.6 47.2 23.2 46.4
      トルク定数(5、6) N·m/Apk 2.22 1.11 2.18 1.09 3.25 1.63 1.73 0.87 3.34 1.67 5.02 2.51
      N·m/Arms 3.14 1.57 3.08 1.54 4.60 2.30 2.45 1.22 4.72 2.36 7.09 3.55
      モーター定数(3、5) N·m/√W 0.628 1.053 1.391 0.845 1.405 1.893
      抵抗、25°C、ライン-ライン Ω 12.8 3.2 4.4 1.1 5.6 1.4 4.3 1.1 5.8 1.5 7.2 1.8
      インダクタンス、ライン-ライン mH 3.40 0.85 1.70 0.43 2.60 0.65 2.15 0.54 2.90 0.73 4.30 1.08
      最大バス電圧 VDC 340
      熱抵抗 °C/W 0.82 0.67 0.57 0.47 0.38 0.32
      極数 - 18 26
      機械的仕様
      フレームレスモーター重量 kg 4.24 8.10 11.90 5.80 11.00 16.20
      フレームレスローター慣性力 kg·m2 7.40x10-3 1.48x10-2 2.20x10-2 2.30x10-2 4.50x10-2 7.00x10-2
      巻線の長さ、フレームレスモーター mm 43.2 68.2 93.2 42.7 62.7 82.7
      外径、フレームレスモーター mm 180.0 239.2
      ローター内径 mm 86.4 120.6
      基準   2011/65/EU RoHS 2指令
      1. 性能はヒートシンク構成、システム冷却条件、周囲温度によって異なります。
      2. すべての性能と電気的特性は±10%です。
      3. 提示した値は、周囲温度25°Cから75°Cに上昇した時点のものです。モーターは250 mm x 250 mm x 6 mmのアルミニウムヒートシンクに取り付けてあります。
      4. ピークトルクは、的確な電流実効値を想定しています。Aerotechまでお問い合わせください。
      5. トルク定数とモーター定数は停動時のものです。
      6. Aerotechの全アンプの定格はApkです。サイジングでは、N·m/Apk のトルク定数を使用してください。
      7. ここで示す仕様はモーターだけのものです。 軸受を使ってハウジングに組み込む場合は、さらなる損失を考慮する必要があります。
      8. 最大巻線温度は100°C。サーミスターは100°Cで動作します。
      9. 周囲動作温度は0°~25°Cの範囲です。高温の周囲温度での性能については、Aerotechまでお問い合わせください。
      • Sシリーズのトルク曲線1
      • Sシリーズのトルク曲線2
      • Sシリーズのトルク曲線3
      • Sシリーズのトルク曲線4
      • Sシリーズのトルク曲線5
      • Sシリーズのトルク曲線6

      寸法

      • S-50
      • S-76
      • S-130
      • S-180
      • S-240

      注文情報

      スロットレストルクリング「キット」サーボモーター

      オプション 説明
      S-50-39-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径50mm、長さ39mm。
      S-50-52-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径50mm、長さ52mm。
      S-50-86-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径50mm、長さ86mm。
      S-76-35-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径76mm、長さ35mm。
      S-76-85-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径76mm、長さ85mm。
      S-76-149-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径76 mm、長さ149 mm
      S-130-39-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径130mm、長さ39mm。
      S-130-60-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径130mm、長さ60mm。
      S-130-81-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径130mm、長さ81mm。
      S-130-102-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径130mm、長さ102mm
      S-130-123-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径130mm、長さ123mm。
      S-180-44-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径180mm、長さ44mm。
      S-180-69-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径180mm、長さ69mm。
      S-180-94-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径180mm、長さ94mm。
      S-240-43-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径240mm、長さ43mm。
      S-240-63-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径240mm、長さ63mm。
      S-240-83-A スロットレスモーター、ローター、ステーター、外径240mm、長さ83mm。

      注: Sシリーズのトルクリングモーターには、フライングリードを備えたステーター、位相を調整できるホールボード、磁石付きのローターが含まれます。

      巻線指定(必須)

      オプション 説明
      -A 76 cm (2.5 ft)フライングリード標準
      -B オプションの巻線

      統合(必須)

      Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

      オプション 説明
      -TAS 統合 - システムとしてテスト
      一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
      -TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
      個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。