ALS1000機械ベアリング ダイレクトドライブリニアステージ

説明

設計の主な特徴

  • 超精密モーションのためのダイレクトドライブ リニアモーター
  • 長寿命リニアモーションガイドベアリングシステム
  • 2軸内部ケーブル管理システム
  • オプションのエアパージ付きシールド設計
  • 低コスト、小設置面積の高性能ステージ

ALS1000は、高い汎用性と精度を持つコンパクトで高性能のステージです。 小設置面積や環境保護が要求される精密用途において、断面積が小さく耐荷重の大きな費用効率の高いソリューションとなります。 ALS1000は、リニアモーションガイドベアリングシステム、2軸内部ケーブル管理、高性能ブラシレスサーボモーターによって、レーザー機械加工、医療用部品製造など、製造環境に高精度を必要とする工業用途において最適なステージです。

構造の主な特徴

一体型ワイパー付属の密封リニアモーションガイド軸受が組み込まれ、優れたペイロード性能と耐用性を提供します。 金属製のウェイカバーとテーブルトップはともに硬質皮膜加工(ロックウェル硬さ62)され、傷つきにくく、苛酷な用途でも見事に保護します。 オプションのエアパージ取り付け具を使用すると、空気をステージ本体に強制的に送り込み、微粒子の本体進入を防ぐ内陽圧を発生させます。 テーブルトップにはステンレススチール製のHelicoil™インサートが使用され、取り付け穴のねじによる摩耗を防止します。

リニアモータードライブ

AerotechのハイパワーでコギングフリーのBLMCシリーズリニアモーターがALS1000を駆動します。 非磁性のフォーサーコイルによって、超平滑な速度と位置制御に必要なゼロコギングの強力なパワーを提供します。 ゼロコギングデザインは、優れたコンタリング精度と滑らかな速度プロファイルを必要とする用途に最適です。 すべてのAerotech ALSシリーズリニアモーターステージと同様に、リニアモーターはゼロバックラッシュ、ノーワインドアップ、ゼロフリクションで、優れたシステムの応答性を実現します。

ケーブル管理システム

ALS1000は、何百万サイクルものメンテナンス不要の運転を可能にする最適化ケーブル管理システム(CMS)を特徴としています。 単軸および2軸システムでCMSは完全に内部に組み込まれています。 3軸システムでは外付けCMSも用意できます。

高性能

非接触リニアエンコーダは、すべてのALS1000シリーズのステージに標準搭載されています。 ラインドライバ出力または増幅された正弦波出力のエンコーダが使用できます。 モーター動力とフィードバック信号はステージのエンドプレートで終端し、シンプルでクリーンなインターフェースを可能にします。

オプションのHALAR工場較正を使うと、標準精度と繰り返し精度をさらに高められます。 さらに、対応するさまざまなドライブやコントロールを製造しているため、完全に統合され最適化されたモーションソリューションを提供できます。

仕様

ALS1000の仕様

モデルALS1000-100ALS1000-150ALS1000-200ALS1000-300ALS1000-450
移動量 100 mm 150 mm 200 mm 300 mm 450 mm
ドライブシステム リニアブラシレスサーボモーター
バス電圧 最大DC 80V
連続電流 Apk 最大4.20 A
Arms 最大2.97 A
分解能 0.005~1.0 µm
最大移動速度(1) 750 mm/s
最大リニア加速度 2 g (無荷重)
最大荷重(2) 水平方向 50.0 kg
サイド 25.0 kg
精度 未較正 ±4.0 µm ±6.0 µm ±8.0 µm ±12.0 µm ±18.0 µm
較正時(3) ±1.0 µm
繰り返し精度 ±1.0 µm
直線性および平坦性 差動 3.0 µm/25 mm
最大偏差 ±2.4 µm ±3.6 µm ±4.8 µm ±7.2 µm ±10.8 µm
ピッチおよびヨー 6 arc sec 9 arc sec 12 arc sec 16 arc sec 20 arc sec
公称ステージ重量 8.4 kg 10.0 kg 11.0 kg 13.1 kg 16.0 kg
構造 アルミ製本体/ブラックアルマイト仕上げ/硬質皮膜加工
  1. ステージ性能に基づく最大速度。 最大適用速度は、システムのデータ速度や分解能によって制限されることがあります。
  2. 最大荷重はベアリング性能に基づいて決まります。 最大適用荷重は加速の条件によって制限されることがあります。
  3. Aerotechコントローラを使った場合。
  4. 仕様は、テーブルトップから25 mm上の単軸システムのもの向けです。 多軸システムの性能はペイロードと作業点によって決まります。 多軸または非標準用途については、工場にご相談ください。
  • ALS1000

寸法

注文情報

ALS1000機械ベアリング ダイレクトドライブリニアステージ

移動

オプション 説明
-100 移動量100 mm
-150 移動量150 mm
-200 移動量200 mm
-300 移動量300 mm
-450 移動量450 mm

フィードバック(必須)

オプション 説明
-E1 リニアエンコーダ。増幅正弦波出力、1 Vpp
-E2 リニアエンコーダ、1 μmデジタルTTL出力

ケーブル管理 (必須)

オプション 説明
-CMS1 単軸ケーブル管理システム
-CMS2 ALS XYアセンブリ用ケーブル管理システム、下軸、内部CMS
-CMS3 ALS XYアセンブリ用ケーブル管理システム、下軸、外部CMS
-CMS4 非ALS XYアセンブリ用ケーブル管理システム、下軸、内部CMS
-CMS5 XYZアセンブリ用ケーブル管理システム、下軸、外部CMS
-CMS6 Y軸用ケーブル管理システム、上軸、内部CMS
-CMS7 YXZ用ケーブル管理システム、中軸、内部CMS

テーブルトップ(必須)

オプション 説明
-TT1 メートル法による取り付けパターンおよび穴の寸法を持つテーブルトップ
-TT2 ヤード・ポンド法による取り付けパターンおよび穴の寸法を持つテーブルトップ

ホームマーカー(必須)

オプション 説明
-HM1 ステージ中央にあるホームマーカー
-HM2 反時計回りの移動終了点に位置するホームマーカー
-HM3 時計回りの移動終了点に位置するホームマーカー

計測(必須)

オプション 説明
-R1 計測、性能プロットで較正なし
-PL2 計測、性能プロットによる較正済み(HALAR)

統合(必須)

Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

オプション 説明
-TAS 統合 - システムとしてテスト
一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
-TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。