ACS LP機械ベアリング ダイレクトドライブ回転ステージ

説明

設計の主な特徴

  • 内蔵空圧ERコレットチャック
  • 製品フィードスルーのためのクリアアパーチャ
  • 最大加速度を実現する低慣性シャフト
  • 統合型ロータリーユニオン
  • 超薄型で作用高さを最小化

統合ERコレットチャックを搭載したAerotechのACS LP回転ステージは、広範な材料や用途に使える自動マテハン機能を提供します。

高精度ERコレットACSLPAdv

ACS-100LPに搭載されたコレットチャックはER8シリーズのコレットに対応し、ACS-150LPはER25コレット、ACS-200LPはER40コレットを使用します。 0.5~30 mmのチューブ口径に対応するコレットは、工作機械部品サプライヤが常時販売しています。 ERコレットは、管材の高精度なグリップが必要な用途向けに優れたランアウト特性を提供します。 コレットは、素早い切り替えを可能にするねじ式保持ナットで保持されていて、空気圧が存在しない場合に最大クランプ力が加わる「フェールセーフ」通常閉モードで構成されます。

コンパクトパッケージ

ACS LPシリーズダイレクトドライブ回転ステージの設計は、ステージの高さを最小にするように最適化されました。 薄型のステージによって、システムの有効な作用高さを削減し、「スタックアップ」に関連する誤差を低減させました。

統合型ロータリーユニオン

空気は、シールレスフリクションレス設計の統合型ロータリーユニオンを経由して、コレットまたはグリッパーアセンブリに供給されます。 この100%非接触型ロータリーユニオン設計によって、耐用期間にわたるメンテナンス不要の運転を可能にします。 さらにコンビネーションコレットチャックとロータリーユニオンアセンブリは、個別部品で作られた外付けアセンブリに比べて、摩擦と慣性力が大幅に低くなっています。 この低い慣性力によってピーク加速度が高まり、レーザー機械加工作業中の位置誤差を軽減することで、システム性能が向上します。

ブラシレスダイレクトドライブ

ACS LPシリーズは、位置決め性能を最大限に高めるために、ダイレクトドライブブラシレスモーター技術を採用しています。 ダイレクトドライブ技術は、ブラシの交換や保守の必要なギアトレーン、ベルトがないため、24時間態勢の製造環境向けに最適化されています。 またダイレクトドライブは、ギア駆動またはベルト駆動式の機構に比べ、より高い加速度と最高速度を提供し、全体的な総スループットを押し上げます。

低メンテナンスで高スループットというACS LPの特性を一体型マテリアルハンドリング機能と連結することで、コンポーネントレベルソリューションと比べ、総保有コストを最低限に抑えるステージを実現します。

仕様

ACS LPシリーズの仕様

モデルACS100LPACS150LPACS200LP
移動量 ±360°連続
コレットオプション(1) ER8/MicroBore ER25 ER40
アパーチャ ER8/MicroBore 5 mm ER8、0.9 MicroBore N/A N/A
ER25 N/A 16 mm N/A
ER40 N/A N/A 25 mm
最大トルク(連続) 0.64 N·m 2.36 N·m 5.99 N·m
バス電圧 最大DC 340V
最大速度(2) 1500 rpm 600 rpm 600 rpm
精度(3) 未較正 388 µrad (80 arc sec)
較正時 29.1 µrad (6 arc sec) 48.5 µrad (10 arc sec) 48.5 µrad (10 arc sec)
繰り返し精度(3) 14.6 µrad (3 arc sec) 19.4 µrad (4 arc sec) 19.4 µrad (4 arc sec)
最大荷重(4) ER8/MicroBore 1.5 kg (軸方向)、0.5 kg (半径方向)、0.75 N·m (モーメント)
ER25 10 kg (軸方向)、5 kg (半径方向)、6 N-m (モーメント)
ER40 15 kg (軸方向)、10 kg (半径方向)、12 N-m (モーメント)
ピン/コレットの振れ(5) <25 µm
傾斜誤差運動 48.5 µrad (10 arc sec) 97 µrad (20 arc sec) 97 µrad (20 arc sec)
慣性力 無負荷 0.00038 kg·m2 0.00242 kg·m2 0.00843 kg·m2
総質量 2.0 kg 4.3 kg 7.6 kg
仕上げ テーブルトップ 硬質皮膜加工
ステージ 黒色アルマイト
  1. コレットチャックは、DIN6499の仕様に従って製造されたRego-Fix ERコレットのみに対応します。
  2. 最大速度はステージ性能に基づいています。最大適用速度は、システムデータ速度、分解能、荷重によって制限されることがあります。
  3. 繰り返し精度と精度は、エンコーダ分解能によって決まります。 ここに記載した仕様を満たすには、エンコーダ分解能を0.36秒角未満にする必要があります。
  4. 最大荷重は相互排他的です。 荷重限界はコレットチャックメカニズムによるものです。 万一、部品ロード要件が仕様を上回る場合は、Aerotechに直接お問い合わせください。
  5. 無荷重でコレット面から6 mm離れた位置で測定した、超精密ERコレット(DIN6499)で把持された高精度ゲージピンの全振れ量(TIR)。
  6. コレットチャックメカニズムは通常閉です。 コレットチャックメカニズムを開くには空気圧が必要です。 空気供給は、乾燥(露点温度0ºF)したオイルレスエアまたは純度99.99%の窒素でなければなりません。 エアや窒素は、フィルターを適用して粒子サイズを0.25 µm以下に抑える必要があります。

ACS LPのエンコーダオプション最高速度

分解能-速度ACS100LPACS150LPACS200LP
-AS/-X5/-X10/-X25 1500 rpm 600 rpm 600 rpm
-X50 800 rpm 300 rpm 300 rpm

寸法

注文情報

ACS100LP機械ベアリングダイレクトドライブ回転コレットステージ

チャックスタイル(必須)

オプション 説明
-ER8 ER8超精密コレット
-ER8MB ER8マイクロボアコレット

フィードバック(必須)

オプション 説明
-E1 インクリメンタルエンコーダ、1 Vpp
-E2 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x5補間
-E3 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x10補間
-E4 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x25補間
-E5 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x50補間
    注: デジタル出力エンコーダ信号は16 MHzクロックで合成されています。 コントローラのエンコーダサンプルレートを最低でも16 MHz以上確保する必要があります。 低いクロックレートはご要望に応じてご用意します。

レンチ(オプション)

オプション 説明
-WR コレット交換用レンチ

計測(必須)

オプション 説明
-PL1 計測、性能プロットで較正なし
-PL2 計測、性能プロットによる較正済み(HALAR)

統合(必須)

Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

オプション 説明
-TAS 統合 - システムとしてテスト
一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
-TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。

アクセサリ(別品目として注文)

オプション 説明
コレット-ER8-CLTxx ER8 DIN6499AA電解研磨コレット、0.5mm〜5mmの部品径あり
コレット-ER8MB-CLTxx ER8 DIN6499AA電解研磨マイクロボアコレット、0.2mm〜0.9mmの部品径あり
CGF コレットとグリッパーろ過キット

ACS150LP機械ベアリングダイレクトドライブ回転コレットステージ

モーター(必須)

オプション 説明
-M1 低電流、-A巻線
-M2 低電圧、-B巻線

フィードバック(必須)

オプション 説明
-E1 インクリメンタルエンコーダ、1 Vpp
-E2 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x5補間
-E3 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x10補間
-E4 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x25補間
-E5 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x50補間
    注: デジタル出力エンコーダ信号は16 MHzクロックで合成されています。 コントローラのエンコーダサンプルレートを最低でも16 MHz以上確保する必要があります。 低いクロックレートはご要望に応じてご用意します。

リアシール(オプション)

オプション 説明
-SL リアシール

レンチ(オプション)

オプション 説明
-WR コレット交換用レンチ

計測(必須)

オプション 説明
-PL1 計測、性能プロットで較正なし
-PL2 計測、性能プロットによる較正済み(HALAR)

統合(必須)

Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

オプション 説明
-TAS 統合 - システムとしてテスト
一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
-TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。

アクセサリ(別品目として注文)

オプション 説明
コレットER25-CLTxx ER25 DIN6499AA電解研磨コレット、0.5mm〜15mmの保持サイズあり
CGF コレットとグリッパーろ過キット

ACS200LP機械ベアリングダイレクトドライブ回転コレットステージ

モーター(必須)

オプション 説明
-M1 低電流、-A巻線
-M2 低電圧、-B巻線

フィードバック(必須)

オプション 説明
-E1 インクリメンタルエンコーダ、1 Vpp
-E2 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x5補間
-E3 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x10補間
-E4 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x25補間
-E5 インクリメンタルエンコーダ、TTL、x50補間
    注: デジタル出力エンコーダ信号は16 MHzクロックで合成されています。 コントローラのエンコーダサンプルレートを最低でも16 MHz以上確保する必要があります。 低いクロックレートはご要望に応じてご用意します。

リアシール(オプション)

オプション 説明
-SL リアシール

レンチ(オプション)

オプション 説明
-WR コレット交換用レンチ

計測(必須)

オプション 説明
-PL1 計測、性能プロットで較正なし
-PL2 計測、性能プロットによる較正済み(HALAR)

統合(必須)

Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

オプション 説明
-TAS 統合 - システムとしてテスト
一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
-TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。

アクセサリ(別品目として注文)

オプション 説明
コレット-ER40-CLTxx ER40 DIN6499AA電解研磨コレット、15.5〜25mmの保持サイズあり
CGF コレットとグリッパーろ過キット
    注: 直径15.5mm以下のER40コレットサイズはサポートされていません。 これらのサイズが必要な場合は、ACS150LPを使用してください。