AGRギア駆動回転ステージ

説明

設計の主な特徴

  • 速度と耐荷重を強化
  • 大型アパーチャが幅広い用途に対応
  • 360°の連続回転位置決め
  • ダイレクトエンコーダオプションあり

AGRシリーズのモーター駆動回転ステージは、これまでのウォームギアドライブステージと比べて、速度、耐荷重、長期的な位置決め性能の点で大幅に向上しています。 AGRシリーズのステージは、実験室利用および産業利用において一般用途の位置決めを行うための、さまざまな用途に対応します。

構造の主な特徴

大型のクリアアパーチャがあるため、AGRシリーズは、ビーム偏光レンズの連結を含む光学部品の取り付け用のスルーホールまたは対応、ケーブル配線や空気ラインまたはビジョン/カメラ/検査などの用途向けスルーホールを必要とする用途に対応できます。

AGRステージのアルミ合金製の土台は、高い構造的剛性や長期的な安定性を実現すると同時に、多軸構成などの重さが重視される用途において重量節減を実現します。

どのステージ設計も最適な間隔で高精度アンギュラコンタクト軸受を2つ配置されており、小型のコンパクトパッケージで高耐荷重な上に、優れた誤差運動をもたらします。

柔軟なオプション

オプションには、柔軟に選択できるさまざまなモーターおよびステージシャフトに取り付けられるダイレクトエンコーダがあり、優れた繰り返し精度を提供し、ヒステリシスとバックラッシュを事実上除去します。 真空対応モデル(10-6 トールまでの低圧力下で使用可)も提供しています。

モーターとドライブ

AGRステージの標準構成にはAerotechのブラシレスサーボモーターが搭載されています。 それでも、全AGRステージは、ステッピングモーターまたはDCブラシモーターを取り付けることが可能です。 各種のドライブおよびコントロールと組み合わせて完全なシングルソースソリューションも提供できます。

仕様

AGRの仕様

機械的仕様AGR50AGR75AGR100AGR150AGR200
移動量 360° (回転角制限付きも提供可)
精度 未較正 0.87 mrad (180 arc sec) 0.58 mrad (120 arc sec)
較正時 0.29 mrad (60 arc sec) 0.24 mrad (50 arc sec)
ダイレクトエンコーダオプションで未較正 97 µrad (20 arc sec)
ダイレクトエンコーダオプションで較正済み 58 µrad (12 arc sec) 49 µrad (10 arc sec)
Repeatability
(Unidirectional)
標準 49 µrad (10 arc sec)
Direct Encoder(1) 24 µrad (5 arc sec)
Repeatability
(Bi-directional)
標準 0.22 mrad (45 arc sec)
Direct Encoder(1) 39 µrad (8 arc sec) 29 µrad (6 arc sec)
傾斜誤差運動 49 µrad (10 arc sec)
軸方向の誤差運動 5 µm
半径方向の誤差運動 10 µm
ギア比 51:1 67:1 85:1 117:1 126:1
最大速度(2) ブラシレスサーボモーター(BMおよびBMSモデル)による 180°/s 120°/s
ステッパーモーターによる 60°/s 40°/s
最大加速度(3) 720°/s2 480°/s2
アパーチャ 50 mm 75 mm 100 mm 150 mm 200 mm
耐荷重 軸方向 40 kg 100 kg 200 kg 300 kg 425 kg
半径方向 20 kg 50 kg 100 kg 125 kg 200 kg
モーメント モーメント荷重曲線を参照
ステージシャフトへの最大トルク荷重 2.5 N·m 3.5 N·m 12 N·m 20 N·m 80 N·m
ローター慣性力(無負荷) 0.00052 kg·m2 0.0013 kg·m2 0.0035 kg·m2 0.011 kg·m2 0.076 kg·m2

ステージ質量
(モーターなし)

標準 1.9 kg 2.4 kg 4.5 kg 6.1 kg 18.6 kg
ダイレクトエンコーダ 2.5 kg 3.1 kg 5.6 kg 7.6 kg 21.7 kg
材料 アルミ製
  1. ダイレクトエンコーダの繰り返し精度仕様は、-E1または-E3ダイレクトエンコーダオプションを使用するシステムのみに適用されます。
  2. 最大速度は荷重によって異なります。 荷重が不均衡の場合は、Aerotechの応用エンジニアまでお問い合わせください。
  3. 無負荷時の加速度。
  4. 軸積み込みが記載されています。
  5. 仕様は、テーブルトップから25 mm上の単軸システムのものです。 多軸システムの性能はペイロードと作業点によって決まります。 多軸または非標準用途については、工場にご相談ください。

電気的特性

モデルAGR50AGR75AGR100AGR150AGR200
ドライブシステム ブラシレスサーボモーターまたはステッピングモーターを備えた高精度ウォームギア
フィードバック 標準 モーターに組み込まれた非接触ロータリーエンコーダ; 詳細については、「発注オプション」セクションのモーターの説明を参照してください。
ダイレクトエンコーダ AGRステージシャフトに正面取り付けの非接触ロータリーエンコーダ
15744 Lines/Rev 18000 Lines/Rev 23600 Lines/Rev 31488 Lines/Rev 40000 Lines/Rev
最大バス電圧 ブラシレスサーボモーター(BMモデル)による DC 80V DC 320V
ブラシレスサーボモーター(BMSモデル)による DC 320V
ステッパーモーターによる DC 40V DC 80V
リミットスイッチ 5V、通常閉または通常開
ホームスイッチ ニアリミット(制限付き移動ステージの場合)
  1. Aerotechのコントローラを使ったステッピングモーターの場合、アンプのバス電圧は記載されている数値の2倍になります。

推奨コントローラ

多軸 A3200 Ndrive MP10/Ndrive CP10/Npaq
Ensemble Ensemble MP10/Ensemble CP10/Epaq
単軸 Soloist Soloist MP10/Soloist CP10
  • AGRの仕様グラフ

寸法

注文情報

AGRシリーズのギア駆動回転ステージ

モデル(必須)

オプション 説明
AGR50 ギア駆動の回転ステージ、直径50mmのクリアアパーチャ
AGR75 ギア駆動の回転ステージ、直径75mmのクリアアパーチャ
AGR100 ギア駆動の回転ステージ、直径100mmのクリアアパーチャ
AGR150 ギア駆動の回転ステージ、直径150mmのクリアアパーチャ
AGR200 ギア駆動の回転ステージ、直径200mmのクリアアパーチャ

モーター(オプション)

オプション 説明
-M1 BMS35ブラシレスサーボモーターおよび2000ラインTTLエンコーダ(AGR50、AGR75)
BMS60ブラシレスサーボモーターおよび2500ラインTTLエンコーダ(AGR100、AGR150)
BMS280ブラシレスサーボモーターおよび2500ラインTTLエンコーダ(AGR200)
-M2 BMS35ブラシレスサーボモーターおよびブレーキ付き2000ラインTTLエンコーダ(AGR50、AGR75)
BMS60ブラシレスサーボモーターおよびブレーキ付き2500ラインTTLエンコーダ(AGR100、AGR150)
BMS280ブラシレスサーボモーターおよびブレーキ付き2500ラインTTLエンコーダ(AGR200)
-M3 BMS35ブラシレスサーボモーターと1000ライン1 Vppエンコーダ(AGR50、AGR75)
BMS60ブラシレスサーボモーターと1000ライン1 Vppエンコーダ(AGR100、AGR150)
BMS280ブラシレスサーボモーターと1000ライン1 Vppエンコーダ(AGR200)
-M4 BMS35ブラシレスサーボモーターとブレーキ付き1000ライン1 Vppエンコーダ(AGR50、AGR75)
BMS60ブラシレスサーボモーターとブレーキ付き1000ライン1 Vppエンコーダ(AGR100、AGR150)
BMS280ブラシレスサーボモーターとブレーキ付き1000ライン1 Vppエンコーダ(AGR200)
-M5 BM22ブラシレスサーボモーターおよび2000ラインTTLエンコーダ(AGR50、AGR75)
BM75ブラシレスサーボモーターおよび2500ラインTTLエンコーダ(AGR100、AGR150)
BM250ブラシレスサーボモーターおよび2500ラインTTLエンコーダ(AGR200)
-M6 BM22ブラシレスサーボモーターおよびブレーキ付き2000ラインTTLエンコーダ(AGR50、AGR75)
BM75ブラシレスサーボモーターおよびブレーキ付き2500ラインTTLエンコーダ(AGR100、AGR150)
BM250ブラシレスサーボモーターおよびブレーキ付き2500ラインTTLエンコーダ(AGR200)
-M7 SM35ステッピングモーター(AGR50、AGR75)
BM75ブラシレスサーボモーターと1000ライン1 Vppエンコーダ(AGR100、AGR150)
BM250ブラシレスサーボモーターと1000ライン1 Vppエンコーダ(AGR200)
-M8 ブレーキ(AGR50、AGR75)付きSM35ステッピングモーター
BM75ブラシレスサーボモーターと1000ライン1 Vppエンコーダ、ブレーキ(AGR100、AGR150)付き
BM250ブラシレスサーボモーターとブレーキ付き1000ライン1 Vppエンコーダ(AGR200)
-M9 SM60高電圧ステッピングモーター(AGR100、AGR150)
SM280高電圧ステッピングモーター(AGR200)
-M10 ブレーキ(AGR100、AGR150)付きSM60高電圧ステッピングモーター
ブレーキ(AGR200)付きSM280高電圧ステッピングモーター

モーターの位置(必須)

オプション 説明
-ML1 モーターはステージハウジングの右側、標準(図を参照)
-ML2 モーターはステージハウジングの左側(図を参照)

モーター定位置(オプション)

オプション 説明
-2 モーター定位置2(図を参照)
-3 モーター定位置3、標準(図を参照)
-4 モーター定位置4(図を参照)
-5 モーター定位置5(図を参照)

AGR-MOTOR-ORIENT-CAT


移動ステージ(必須)

オプション 説明
  連続移動(標準)
-TR015 移動量限定、±7.5度
-TR030 移動量限定、±15度
-TR045 移動量限定、±22.5度
-TR060 移動量限定、±30度
-TR075 移動量限定、±37.5度
-TR090 移動量限定、±45度
-TR105 移動量限定、±52.5度
-TR120 移動量限定、±60度
-TR135 移動量限定、±67.5度
-TR150 移動量限定、±75度
-TR165 移動量限定、±82.5度
-TR180 移動量限定、±90度
-TR195 移動量限定、±97.5度
-TR210 移動量限定、±105度
-TR225 移動量限定、±112.5度
-TR240 移動量限定、±120度
-TR255 移動量限定、±127.5度
-TR270 移動量限定、±135度
    注: -TRxxx移動量限定オプションには、各側の公称移動量と電気限界値の間に余分な2度のオーバートラベルが含まれています(例: -TR270には公称移動量±135度に電気限界間の移動量±137度が含まれます)。

リミット(必須)

オプション 説明
-LI1 通常閉、9ピンコネクタ付き移動終止リミットスイッチ
-LI2 通常開、9ピンコネクタ付き移動終止リミットスイッチ

ダイレクトロータリーフィードバック(オプション)

オプション 説明
-E1 ダイレクト増幅正弦波出力エンコーダ
-E2 ダイレクト方形波TTL出力エンコーダ、X5乗算
-E3 ダイレクト方形波TTL出力エンコーダ、X50乗算

テーブルトップ(オプション)

オプション 説明
-TT1 メートル法のテーブルトップ
-TT2 ヤード・ポンド法のテーブルトップ

取付板(オプション)

オプション 説明
-MP1 ヤード・ポンド法/メートル法のユニバーサル取付板

シール(オプション)

オプション 説明
-SL1 ラビリンスシール

計測(必須)

オプション 説明
-PL0 計測性能プロットなし
-R1 計測、性能プロットで較正なし
-PL2 計測、性能プロットによる較正済み(HALAR)

統合(必須)

Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

オプション 説明
-TAS 統合 - システムとしてテスト
一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
-TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。