ARA1000エアベアリング ダイレクトドライブ回転ステージ

説明

設計の主な特徴

  • 高負荷容量
  • 高剛性
  • ダイレクトドライブブラシレススロットレスサーボモーター
  • 大型アパーチャ
  • AVL1000リフトステージを使って多軸用途に簡単対応

AerotechのARA1000ロータリーアクチュエータは、大きなペイロードの連結が必要な薄型パネルディスプレイ処理などの用途向けに適した製品です。 高負荷慣性力を持つ多軸システムは、機械的に不安定になりマシンの総スループットが制限されることがあります。 ARA1000は、ステージの剛性を大幅に高める独自の設計により、この問題を解消します。 また、真空ラインの通過を容易にする57.2 mmの標準アパーチャを搭載しています。 テーブルトップには、チャックの取り付けを容易にする標準の取り付けパターンがあります。

優れた設計

薄型設計で高い剛性と耐荷重を実現するために、ARA1000は大きなエアベアリング面を採用しています。

組み込みモーター動力とフィードバックコネクタによってシンプルでわかりやすいケーブル管理です。 ARA1000は自己完結型ユニットであるため、複数ステージのスタックに簡単に統合することができます。 ソリューションの信頼性を高めるため、サービスループまたはAerotechの統合ケーブル管理システム(CMS)を提供できます。

ブラシレスダイレクトドライブ

位置決め性能を最大限に高めるために、ARA1000は、AerotechのSシリーズのブラシレススロットレスモーターを採用しています。 このモーターはブラシレスダイレクトドライブモーターのあらゆる利点を提供します。摩耗するブラシや保守の必要なギアトレーンがなく、優れた加速度と速度を実現します。 モーターはスロットレス、アイアンレスのため、コギングが発生しません。つまり、トルクリップルがまったくないことを意味します。 このためARA1000は、優れたコンタリング動作や精密なインクリメンタルステップを要する用途に適しています。 ゼロバックラッシュのため、方向変換が頻繁に必要な用途に最適なソリューションです。

正確な位置決め

0.012秒角分解能を実現する1°当たり150ラインのエンコーダによって性能を確保します。 モーターおよび高性能ロータリーエンコーダは共有シャフトに直接連結できます。

柔軟な構成

Aerotechは広範なサーボアンプと高度なコントローラを製造し、完全な統合パッケージを提供しています。

仕様

ARA1000シリーズの仕様

モデルARA1000
移動量 100°
バス電圧 最大DC 160 V
モーター S-180-44-A
連続電流 Apk 2.7 A
Arms 1.9 A
精度(1) ±9.7 µrad (±2 arc sec)
双方向繰り返し精度 ±4.85 µrad (±1 arc sec)
分解能(2) 0.058 µrad (0.012 arc sec)
最大荷重(軸方向) 45 kg
最大速度(3) 毎秒60°
回転慣性(無負荷) 0.1203 kg-m2
動作圧力(4) 60 psig (4.137 bar) +0 psig (0 bar) -5 psig (-0.344 bar)
真空供給 21 "Hg ±2 "Hg
空気消費量(5) <56.6 SLPM (<2 SCFM)
質量 17 kg
仕上げ テーブルトップ 硬質皮膜加工
ステージ 黒色アルマイト
  1. 較正および部品プログラムの実行にはAerotechのコントローラが必要です。
  2. 500倍の乗算とコントローラの直角位相を用いるAerotechコントロールに基づいています。 より高い分解能もあります。
  3. 最大速度は荷重によって異なります。 最大適用速度は、システムのデータ速度や分解能によって制限されることがあります。
  4. エアベアリングを圧力不足から保護するため、モーションコントローラに連結するインライン圧力スイッチを推奨します。
  5. 空気供給は清潔に保ち、露点温度0°F(-17.78°C)まで乾燥させ、フィルターを適用して0.25 µm以下に抑える必要があります。純度99.9%の窒素ガスを推奨します。
  6. 仕様は、テーブルトップから25 mm上の単軸システムのものです。 多軸システムの性能はペイロードと作業点によって決まります。 多軸または非標準用途については、工場にご相談ください。

寸法

注文情報

ARA1000エアベアリング ダイレクトドライブ回転ステージ

リミット(必須)

オプション 説明
-LI1 通常閉のリミットスイッチ
-LI2 通常開のリミットスイッチ

計測(必須)

オプション 説明
-PL1 計測、性能プロットで較正なし
-PL2 計測、性能プロットによる較正済み(HALAR)

統合(必須)

Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

オプション 説明
-TAS 統合 - システムとしてテスト
一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
-TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。