ASR1000機械ベアリング ダイレクトドライブ回転ステージ

説明

設計の主な特徴

  • 高ダイナミックな精密性能
  • 製品フィードスルー用の大型アパーチャ
  • 最大加速度を実現する低慣性シャフト
  • ステージ重量を最小化する最適パッケージ設計
  • ダイレクトドライブブラシレスサーボモーター。ロータリーエンコーダ直接連結
  • 精密アンギュラコンタクト軸受

AerotechのASR1000シリーズダイレクトドライブ回転ステージは、高性能精密機械加工における難しい要望に応えるために設計されました。 低慣性モーターと高精密エンコーダによって、スピードと精度の理想的な組み合わせを実現します。

ブラシレスダイレクトドライブ

位置決め性能を最大限に高めるために、ASR1000シリーズは、Aerotechのブラシレスモーターシリーズを採用しています。 生産用途に最適化されたASR1000のブラシレスダイレクトドライブモーターには、摩耗するブラシや保守の必要なギアトレーンがないことがメリットです。 低慣性モーターによって、ASR1000はこれまで旧モデルのダイレクトドライブデバイスやウォーム駆動ステージで達成できなかった速度と加速度を実現します。 頻繁に方向変換を行う用途向けに特別設計されたASR1000は、コンパクトパッケージで低慣性とゼロバックラッシュを提供します。

コンパクトなパッケージング

ASR1000シリーズのダイレクトドライブ回転ステージは、ステージの重さを最小にするように最適化設計されました。 結果として、正味全重量5 kg未満という従来品より大幅に軽量な製品が出来上がりました。 多軸システムの既存の回転ステージを置き換えると、この回転ステージを備えたすべての位置決めステージで性能の向上が期待できます。

正確な位置決め

位置とコンタリングの精度を最大限高めるために、ASR1000は高分解能軸上ロータリーエンコーダを活用しています。 AerotechのMXHシリーズ乗算器と連結すると、0.63秒の角分解能が実現できます。 ギアトレーンと機械的連結がないため、ヒステリシス、ワインドアップ、またはバックラッシュによる位置誤差が生じません。 ±3秒角の絶対的な繰り返し精度が達成可能です。

その結果、スループットが高く、保守のかからない、優れた最終部品と傑出した投資収益率を提供する生産にふさわしいツールが実現しました。

柔軟なオプション

大型アパーチャによる連続した製品フィードスルーは、大量生産を支えます。 コレットを必要とする用途では、既存の機械設計に接続するインターフェース用にいくつもシャフトオプションが用意されています。

さらに、Aerotechでは対応するさまざまなドライブやコントロールを製造しているため、完全に統合され最適化されたソリューションを提供できます。 Aerotechの高出力ブラシレスアンプは複数の便利なパッケージで提供され、コントローラのオプションは、独立型インデクサーから他に例を見ないコンタリングルーチンやシステムツールを備えた最新鋭のPCバスベースコントローラまでさまざまです。

仕様

ASR1000シリーズの仕様

モデルASR1000
移動量 ±360°連続
シャフト直径 19 mm
軸ねじ 0.7500-32NS-3
最大アパーチャ口径 14 mm ±0.5 mm
ドライブシステム ダイレクトドライブ ブラシレスサーボモーター
フィードバック 8192 cycles/rev、アナログ出力エンコーダ(標準)
最大回転速度(1) 2000 rpm
精度(1) ±72.8 µrad (±15 arc sec)
繰り返し精度(1) ±14.6 µrad (±3 arc sec)
慣性力 9.0 x 10-5 kg·m2
公称ステージ重量 4.4 kg
最大荷重 軸方向 3.0 kg
モーメント 5 N·m
連続電流、停動 Apk 10
Arms 7.1
バス電圧 最大DC 320V
軸方向の誤差運動 軸方向 2.5 µm
半径方向 5.0 µm
材料 ステージシャフト ステンレススチール
ステージ本体 アルミ製
仕上げ ステージシャフト ステンレススチール
ステージ本体 黒色アルマイト
  1. 最大速度はステージ性能に基づいています。最大適用速度は、システムのデータ速度や分解能によって制限されることがあります。
  • 軸方向および半径方向の片持ち負荷容量(ASR1000)

寸法

注文情報

ASR1000回転ステージ

コネクタ(必須)

オプション 説明
-CN1 4ピンhpdモーターと25ピンDフィードバックコネクタ
-CN2 25ピンDモーターおよび25ピンDフィードバックコネクタ

取付板(オプション)

オプション 説明
-MP 取付板

統合(必須)

Aerotechは、標準とカスタムの両方の統合サービスを提供し、お客様のシステムをできるだけ早く完全に運用できるよう支援します。 このシステムでは、次の標準統合オプションを使用できます。 必要な統合レベルがわからない場合、または御社のシステムにカスタム統合サポートが必要な場合は、Aerotechにご相談ください。

オプション 説明
-TAS 統合 - システムとしてテスト
一緒に使用される完全なシステム(例: ドライブ、コントローラ、ステージ)として、コンポーネントグループのテスト、統合、および文書化を行います。 これには、パラメータファイルの生成、システムチューニング、およびシステム構成の文書化が含まれます。
-TAC 統合 - コンポーネントとしてテスト
個々のアイテムを一緒に出荷される個別のコンポーネントとしてテストおよび統合します。 これは通常、スペアパーツ、交換部品、または一緒に使用されないアイテムに使用されます。 こうしたコンポーネントは、より大きいシステムの一部である場合もあればそうでない場合もあります。