無限の可能性 - スキャナーとサーボモーションを簡単に組み合わせる

概要

レーザーマイクロマシニング、二光子重合、ガラスパネルおよび膜のパターニング、積層造形など、高精度モーションコントロールの用途では、現在、高速ガルバノメーターの高精度が求められています。 以前は、こうしたスキャナーで高度な光学構成を可能にするために非常に狭い有効視野を使うか、または大型ワークピース処理のために、ステップアンドスキャン方式などの誤差が生じやすい特殊な手順しかありませんでした。 今では、高度な描画ポストプロセッサに加えて、モーションコントローラの機能強化により、時間をかけて最適化しなくても、広い有効視野でほぼどのようなパターン上でもサーボとスキャナーの単純な交差運動が可能になりました。